2005年11月17日

■今日の生中継(20051117) NRK-AK,FranceMusiques,RTSI,DR-P2,DeutschlandRadioKultur,RadioTre

火曜日にKlaraで聴いた、G.ソコロフのピアノ協奏曲(モーツァルトの23番)がなかなか良かった。今回はチョン・ミョンフン&フランス放送フィルとの共演だが、相変わらずコンティヌオも弾いたり、独自のリズム感があったりとの特徴は変わらず。伴奏のこのコンビ、個人的にはあまり好きではない(さんざんやっているマーラーでの音色などの印象が悪い)のだが、この協奏曲は楽しく聴けた。以前のピノック&マーラー室内管やシナイスキー&スウェーデン放響なども引っ張り出してきて、聴き比べている(全部同じ23番だし)。それを検索したときに、ピノック&ベルリンドイツ響での演奏も見つけたのが収穫(RBB録音を使用した、SR-P2でのアーカイブ放送のため録音年不明)。

さて本日は6つ。まずは、ノルウェーの放送局、NRK Alltid Klassiskの10年記念コンサート。19:25 [2005-11-18 03:25 JST]にNRK-AK(ノルウェー)に、ノルウェー放送大スタジオ(Store studio)から中継。

  1. パガニーニ:カプリース第24番から
  2. ボッケリーニ:八重奏曲ト長調作品34-4からアンダンティーノ・アモローソ(Andantino amoroso)
  3. ドヴォルザーク:管楽のためのセレナードニ短調作品44から第3楽章
  4. E.F.ブレイン(Edvard Fliflet Bræin):序曲 作品2
  5. J.S.バッハ(ウェーベルン編):リチェルカーレ
  6. マーラー(M.プットマン(Max Puttmann)編):リュッケルト歌曲集(Fünf Rückert-Lieder)から
    • 美しさのゆえに愛するなら(Liebst du um Schönheit)
    • 私はこの世に忘れられ(Ich bin der Welt abhanden gekommen)
  7. P.ウォーロック(Peter Warlock):キャプリオル組曲(Capriol-suite)から
  8. ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第2番ヘ長調作品102から第2楽章アンダンテ
  9. コープランド:アパラチアの春から
  10. ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲作品43
  • Ms.マリアンネ・ベアテ・シェラン(Marianne Beate Kielland)
  • Klav.イングフリード・ブレイエ・ニューフス(Ingfrid Breie Nyhus)
  • ノルウェー放送管弦楽団(Kringkastingsorkestret)
  • 指揮:ペーテル・シルヴァイ(Peter Szilvay)

20:00 [2005-11-18 04:00 JST]にFranceMusiques(フランス)にて放送される、シャンゼリゼ劇場(Théâtre des Champs-Elysées)での演奏会。マズアによる、オール・チャイコフスキー・プロ

  1. チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲イ長調作品33
  2. チャイコフスキー:弦楽のためのセレナード ハ長調作品48
  3. チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調作品64
  • Vc.Alexander Knaziev
  • フランス国立管弦楽団(Orchestre National de France)
  • 指揮:クルト・マズア(Kurt Masur)

20:00 [2005-11-18 04:00 JST]にRTSI(スイスのイタリア語圏)にて放送される、ルガーノのPalazzo dei Congressiでの演奏会。今回も名曲プロ。

  1. ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番作品72b
  2. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64
  3. ドヴォルジャーク:交響曲第9番ホ短調作品95
  • Vn.ヴィヴィアン・ハーグナー(Viviane Hagner)
  • スイス・イタリア語放送管弦楽団(Orchestra della Svizzera italiana)
  • 指揮:アラン・ロンバール(Alain Lombard)

デンマーク放響のヨーロッパ・ツアーは最終日。相変わらず、DRはちゃんと追いかけて中継している。20:00 [2005-11-18 04:00 JST]にDR-P2(デンマーク)にて放送される、ミュンヘンはフィルハーモニー・ガスタイク(Philharmonie, Gasteig)での演奏会。

  1. グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲作品46
  2. グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調作品16
  3. シューマン:交響曲第2番ハ長調作品61
    ツェムリンスキー:人魚姫
  • Klv.レイフ・オーヴェ・アンスネス(Leif Ove Andsnes)
  • デンマーク放送交響楽団(DR Radiosymfoniorkestret)
  • 指揮:トマス・ダウスゴー(Thomas Dausgaard)

    20:03 [2005-11-18 04:03 JST]にDeutschlandRadioKultur(ドイツ)で放送される、アーヘン(Aachen)のEurogressでの演奏会。このオケは初耳だ。シェフのボッシュは若いらしい。

    1. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調作品30
    2. ショスタコーヴィチ:交響曲第6番ロ短調作品54
    • Klav.アンドレイ・ガブリーロフ(Andrei Gavrilov)
    • アーヘン交響楽団(Sinfonieorchester Aachen)
    • 指揮:マルクス・ボッシュ(Marcus R. Bosch)

    20:30 [2005-11-18 04:30 JST]にRadioTre(イタリア)にて放送される、トリノはLingottoでの演奏会。

    1. ワーグナー:ジークフリート牧歌
    2. マーラー:大地の歌
    • Alt.ミシェル・ブリート(Michelle Breedt)
    • Ten.ロバート・ギャンビル(Robert Gambill)
    • イタリア国立放送交響楽団(Orchestra Sinfonica Nazionale della RAI)
    • 指揮:ジェフリー・テイト(Jeffrey Tate)

    あとは生中継ではないが、Musiq3で放送のヘレヴェッヘ&シャンゼリゼ管弦楽団によるブルックナー4番も注目。

    posted by あさがら at 17:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月12日

    ■今日の生中継(20051111)その2 Espana,RTSI,NDR,RADIO4-NED,SR2-Kultur,Bayern4

    後半はゴールデン帯?以降の6つ。

    スペイン放響のアメリカプロにはS.マイヤーが登場。19:55 [2005-11-12 03:55 JST]にEspana(スペイン)にて放送される、Teatro Monumental de Madridでの演奏会。

    1. RUEDA:Fons Vitae
    2. コープランド:クラリネット協奏曲
    3. バーンスタイン:交響曲第1番「エレミア」
    • Cl.ザビーネ・マイヤー
    • スペイン放送交響楽団(Orquesta Sinfónica de RTVE)
    • 指揮:ジョージ・ペーリヴァニアン(George Pehlivanian)

    ガロワ、マリナーなどと少し懐かしい印象のあるメンツによるモーツァルトプロ。20:00 [2005-11-12 04:00 JST]にRTSI(スイスのイタリア語圏)にて放送される、ルガーノはPalazzo dei Congressiでの演奏会。

    1. モーツアルト:歌劇「魔笛」序曲KV620
    2. モーツアルト:フルートとハープのための協奏曲ハ長調KV299
    3. モーツアルト:交響曲第39番変ホ長調KV543
    • Fl.パトリック・ガロワ(Patrick Gallois)
    • Harp.ファブリス ・ピエール(Fabrice Pierr)
    • スイス・イタリア語放送管弦楽団(Orchestra della Svizzera italiana)
    • 指揮:ネヴィル・マリナー(Neville Marriner)

    大植と北ドイツ放送フィルは英雄の生涯。20:00 [2005-11-12 04:00 JST]にNDR(ドイツ)にて放送される、ハノーファーのGroßen Sendesaalでの演奏会。

    1. シューマン:劇音楽「マンフレッド」 序曲作品115
    2. シューマン:ピアノ協奏曲イ短調作品54
    3. R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」作品40
    • klav.ルイ・ロルティ(Louis Lortie)
    • ハノーファー北ドイツ放送フィル(NDR Radiophilharmonie)
    • 指揮:大植英次

    ヘレヴェッヘはメンデルスゾーンの大作“エリア”をコンセルトヘボウ管にて。20:02 [2005-11-12 04:02 JST]にRADIO4-NED(オランダ)にて放送される、ユトレヒトはヴレデンブルグ(Vredenburg)のGrote Zaalでの演奏会。

    1. メンデルスゾーン:オラトリオ「エリア」(Elias)
  • Sop.Camilla Tilling
  • Alt.Ann Hallenberg
  • Ten.Rainer Trost
  • Bar.Christian Gerhaher
  • オランダ放送合唱団(Groot Omroepkoor)
  • コンセルトヘボウ管弦楽団(Koninklijk Concertgebouworkest)
  • 指揮:フィリップ・ヘレヴェッヘ(Philippe Herreweghe)

    ザールブリュッケン放響は英国プロ。20:04 [2005-11-12 04:04 JST]にSR2-Kultur(ドイツ)MDR-FIGARO(ドイツ)FranceMusiques(フランス)にて放送される、Funkhaus Halbergでの演奏会。J.C.バッハはイギリスで活躍したので“イギリスのバッハ”と呼ばれるくらい。RAWSTHORNEのピアノ協奏曲はプロコフィエフ風との評もある。

    1. J.C.バッハ:シンフォニアニ長調作品18-4
    2. Alan RAWSTHORNE:ピアノ協奏曲第1番
    3. Christoph STAUDE: 'Koh-i-Noor'(初演)
    4. ティペット:2つの弦楽合奏のための協奏曲
    5. エルガー:序曲「フロワッサール(Froissart)」作品19
    • klav.ジョン・マッケイブ(John McCabe)
    • ザールブリュッケン放送交響楽団(Rundfunk-Sinfonieorchester Saarbrücken)
    • 指揮:ピーター・マーチバンク(Peter Marchbank)

    本日一番注目されているらしい。20:05 [2005-11-12 04:05 JST]にBayern4(ドイツ)NRK-AK(ノルウェー)LR-3(ラトヴィア)BartokRadio(ハンガリー)、にて放送される、ミュンヒェンのヘルクレスザール(Herkulessaal)での演奏会。BartokRadio,LR-3などアーカイヴが充実している局があるのが安心。

    1. ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」より“前奏曲と愛の死”
    2. プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調作品19
    3. チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調作品36
    • Vn.五嶋みどり(Midori)
    • バイエルン放送交響楽団(Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks)
    • 指揮:マリス・ヤンソンス(Mariss Jansons)
    posted by あさがら at 05:06| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ■今日の生中継(20051111)その1 ER,SR-P2,DR-Klassisk,oe1

    夕食後に寝てしまい、こんな時間になってしまった。もう遅いが用意してあったのでアップ。本日は複数局での同時放送が少ないので盛りだくさん。まずは前半の4つ。

    最初は、もう終わりだが……。19:00 [2005-11-12 02:00 JST]にER(エストニア)にて放送される、エストニア・コンサートホール(Estonia kontserdisaalist)での演奏会。

    1. モーツアルト:歌劇「魔笛」序曲KV620
    2. モーツアルト:協奏交響曲変ホ長調KV364(320d)
    3. マーラー:交響曲第1番ニ長調
    • Vn.Arvo Leibur
    • Va.Daniel Raiskin
    • エストニア国立交響楽団(Eesti Riiklik Sümfooniaorkester)
    • 指揮:ユーリ・アルペルテン(Jüri Alperten)

    スウェーデン放響にはプレトニョフが登場。19:30 [2005-11-12 03:30 JST]にSR-P2(スウェーデン)にて放送される、ベルヴァルドホール(Berwaldhallen)での演奏会。

    1. ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調作品21
    2. グラズノフ:交響曲第6番ハ短調作品58
    • スウェーデン放送交響楽団(Sveriges Radios Symfoniorkester)
    • 指揮:ミハイル・プレトニョフ(Michail Pletnev)

    ヨーロッパ・ツアー中のデンマーク放響だが、それらの演奏会も放送されている。昨日は9日のスロヴェニアはリュブリャーナでの録音が姉妹局DR-P2で放送された。本日のDR-Klassisk(デンマーク)はウィーンから生中継。19:30 [2005-11-12 03:30 JST]に放送される、コンツェルトハウス(Konzerthaus)での演奏会。

    1. Poul RUDERS:アンデルセンによる歌曲
    2. ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調作品37
    3. ツェムリンスキー:人魚姫
    • Bar.ヨハンネス・マンノフ(Johannes Mannov)
    • Klv.レイフ・オーヴェ・アンスネス(Leif Ove Andsnes)
    • デンマーク放送交響楽団(DR Radiosymfoniorkestret)
    • 指揮:トマス・ダウスゴー(Thomas Dausgaard)

    ORFは楽友協会でのウィーン・モデルン(Wien Modern 2005)を中継。19:30 [2005-11-12 03:30 JST]にORF(オーストリア)にて放送される、ウィーン楽友協会大ホール(Großen Musikvereinssaal)での演奏会。ベリオのレンダリングしか知らない。

    1. Giacinto SCELSI:Chukrum, für Streichorchester (1963)
    2. Beat FURRER:Chiaroscuro. Für R. H. R.
    3. ベリオ:レンダリング(Rendering)(1989/90)
    • ウィーン放送交響楽団(Radio-Symphonieorchester Wien)
    • 指揮:オラリ・エルツ(Olari Elts)
    posted by あさがら at 03:54| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月07日

    ■今日の生中継(20051107) NDR

    月曜なので少なく、ひとつだけ。20:00 [2005-11-08 04:00 JST]にNDR(ドイツ)にて放送される、ハンブルクはライスハレ(Laeiszhalle)での演奏会。日本での評価はイマイチだが、私はドホナーニ好きです。

    1. バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメントSz.113
    2. ブルックナー:交響曲第7番ホ長調WAB.107
    • 北ドイツ放送交響楽団(NDR Sinfonieorchester)
    • 指揮:クリストフ・フォン・ドホナーニ(Christoph von Dohnányi)
    posted by あさがら at 20:12| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月04日

    ■今日の生中継(20051104) Espana,DR-Klassisk,RTSI,RADIO4-NED,Bayern4,MDR-FIGARO,BBC3

    サマータイム終了後初のエントリ。昨日も、NRK-AKでオスロ・フィルの演奏会(11/8に再放送)や、DR-P2にてデンマーク放響の演奏会(本日とは別のプログラム)、そしてイタリア国立放響の演奏会があった。本日は7つ(金曜日は多い)。目玉はドレスデン聖母教会復興記念コンサートなど。

    まず最初は、19:55 [2005-11-05 03:55 JST]にEspana(スペイン)にて放送される Teatro Monumental de Madridでの演奏会。放送局のサイトには独奏者の名前がないが。

    1. メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」作品26
    2. プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調作品63
    3. マーラー:交響曲第1番ニ長調
    • Vn.ウート・ウーギ(Uto Ughi)
    • スペイン放送交響楽団(Orquesta Sinfónica de RTVE)
    • 指揮:ヨアフ・タルミ(Yoav Talmi)

    次は、20:00 [2005-11-05 04:00 JST]に、DR-Klassisk(デンマーク)にて放送される、デンマーク放送コンサートホール(Radiohusets Koncertsal)での演奏会。デンマーク放響は、木曜日金曜日の同じプログラムでの演奏会を、それぞれDR-P2,DR-Klassiskで中継することが多い。今週は協奏曲は同じだが、他は曲目が異なる。この後ツアーがあるので、曲を多く用意しているのだろうか。ハートマンの曲は同コンビが8月の演奏会でもとりあげていた。

    1. ハートマン(J.P.E.HARTMANN):「ユルサ」序曲 作品78(Yrsa, ouverture)
    2. ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調作品37
    3. ツェムリンスキー:人魚姫
    • Klv.レイフ・オーヴェ・アンスネス(Leif Ove Andsnes)
    • デンマーク放送交響楽団(DR Radiosymfoniorkestret)
    • 指揮:トマス・ダウスゴー(Thomas Dausgaard)

    20:00 [2005-11-05 04:00 JST]にRTSI(スイスのイタリア語圏)にて放送される、ルガーノのPalazzo dei Congressiでの演奏会。名曲プロ

    1. ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲
    2. モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調KV488
    3. ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92
    • Klav.ジョナサン・ビス(Jonathan Biss)
    • スイス・イタリア語放送管弦楽団(Orchestra della Svizzera italiana)
    • 指揮:ジョージ・ペーリヴァニアン(George Pehlivanian)

    20:02 [2005-11-05 04:02 JST]にRADIO4-NED(オランダ)にて放送される、アムステルダムのコンセルトヘボウでの演奏会。オランダ放送交響楽団(Radio Symfonie Orkest)が解散し、オランダ室内管弦楽団(Radio Kamerorkest)との合併でオランダ室内フィルとなったとの情報もあるが、サイトの更新が止まっており未確認。

    1. モーツァルト:セレナード第12番ハ短調KV388「ナハトムジーク」(Nachtmusik)
    2. レスピーギ:夕暮れ(Il Tramonto)
    3. チャイコフスキー:「なつかしい土地の思い出」作品42(Souvenir d'un lieu cher)
    4. J.シュトラウスII:ワルツ「北海の絵」作品390(Nordseebilder)
    • Alt-mezzo.Christianne Stotijn[2.]
    • Vn.ジャニーヌ・ヤンセン(Janine Jansen)[3.]
    • オランダ室内フィルハーモニー(Radio Kamer Filharmonie)
    • 指揮:ジョス・ファン・インマゼール

    20:05 [2005-11-05 04:05 JST]にBayern4(ドイツ)にて放送される、ミュンヒェンのフィルハーモニーでの演奏会。ハイティンクお得意のマーラー。目新しさはないが、安心して聴けるかな。

    1. ウェーベルン:管弦楽のための変奏曲 作品30
    2. ベルク:初期の7つの歌
    3. マーラー:交響曲第4番ト長調
    • Sop.ジュリアーヌ・バンゼ(Juliane Banse)
    • バイエルン放送交響楽団
    • 指揮:ベルナルト・ハイティンク

    20:05 [2005-11-05 04:05 JST]に、MDR-FIGARO(ドイツ)SR2-Kultur(ドイツ)DeutschlandRadioKultur(ドイツ)NRK-AK(ノルウェー)FranceMusiques(フランス)などで放送される、ドレスデン聖母教会(Frauenkirche Dresden)の復興記念コンサート。感動的な演奏になるだろうか。

    1. ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調作品123
    • Sop.カミッラ・ニールンド(Camilla Nylund)
    • Alt.ビルギット・レンメルト(Birgit Remmert)
    • Ten.クリストフ・プレガルディエン(Christoph Prégardien)
    • Bs.ルネ・パーペ(René Pape)
    • ドレスデン国立歌劇場合唱団(Chor der Sächsischen Staatsoper Dresden)
    • シュターツカペレ・ドレスデン(Sächsische Staatskapelle Dresden)
    • 指揮:ファビオ・ルイージ(Fabio Luisi)

    最後は、19:30 [2005-11-05 04:30 JST]にBBC3(英国)にて放送される、バービカンセンターでのブーレーズ80歳バースデイ・コンサート。

    1. ドビュッシー:バレエ音楽「遊戯」(Jeux)
    2. ドビュッシー:ヴィヨンの3つのバラード(Trois ballades de Villon)
    3. ブーレーズ:水の太陽(Soleil des eaux)
    4. ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」
    • Sop.Elizabeth Atherton
    • BBCシンガーズ(BBC Singers)
    • BBC合唱団(BBC Symphony Chorus)
    • BBC交響楽団(BBC Symphony Orchestra)
    • 指揮:ピエール・ブーレーズ(Pierre Boulez)
    posted by あさがら at 22:22| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(1) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月27日

    ■今日の生中継(20051027) NRK-AK,DR-P2,Klara,Musiq3,RadioTre

    本日は興味深い演奏会が多い。まず、ノルウェー。19:25 [2005-10-28 02:25 JST]にNRK-AK(ノルウェー)にて放送される、オスロ・コンサートハウス(Oslo konserthus)での演奏会。プラッソン&シュトゥッツマンは10/23のロッテルダム・フィルでもほぼ同じ曲を採りあげていた。

    1. ベルリオーズ:序曲「海賊」(Le corsaire)
    2. ベルリオーズ:歌曲集「夏の夜」(Les Nuits d'été)
    3. ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
    4. デュティユー:メタボール(Métaboles)
    5. ラヴェル:ラ・ヴァルス(La Valse)
    • Ms.ナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)
    • オスロ・フィルハーモニー管弦楽団(Oslo Filharmoniske Orkester)
    • 指揮:ミシェル・プラッソン(Michel Plasson)

    20:00 [2005-10-28 03:00 JST]にDR-P2(デンマーク)にて放送される、デンマーク放送コンサートホール(Radiohusets Koncertsal)での演奏会。またまた、ニールセンの2番!シューマンのアンデルセン歌曲のオケ伴もアンデルセン年の企画なのだろうか。

    1. ニールセン:序曲「ヘリオス」(Helios)作品17(FS.32)
    2. シューマン(K.A.ラスムッセン編曲):アンデルセンによる5つの歌(Fünf Lieder)作品40
    3. ヴォルフ:竪琴弾きの歌1(Harfenspieler I),竪琴弾きの歌2(Harfenspieler II),竪琴弾きの歌3(Harfenspieler III)
    4. ニールセン:交響曲第2番ロ短調「4つの気質」作品16(FS.29)
    • Br.クリスチャン・ゲーハーエル(Christian Gerhaher)
    • デンマーク放送交響楽団(DR Radiosymfoniorkestret)
    • 指揮:ミカエル・シェンヴァント(Michael Schønwandt)

    同じく20:00 [2005-10-28 03:00 JST]にKlara(ベルギーのフラマン語放送)で放送される、ブリュージュ・コンセルトヘボウ(Concertgebouw)での演奏会。個人的には最も注目の演奏会。ここ数年、毎年ロマン派に挑戦しているアニマ・エテルナ&インマゼール、今年はラヴェル。CDリリースも予定されているようだ。協奏曲が左手でなくG-durだったらさらに良いのだが。

    1. ラヴェル:ラ・ヴァルス
    2. ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
    3. ラヴェル:ボレロ
    4. ラヴェル:スペイン狂詩曲
    5. ラヴェル:ピアノ協奏曲(左手のための)
    • Klav.クレール・シュヴァリエ(Claire Chevallier)
    • アニマ・エテルナ(Anima Eterna)
    • 指揮:ジョス・ファン・インマゼール(Jos van Immerseel)

    同じベルギーの今度はリエージュから。20:00 [2005-10-28 03:00 JST]にMusiq3(ベルギーのフランス語圏)にて放送される、リエージュ・フィルハーモニーホール(Salle Philharmonique de Liège)での演奏会。

    1. シューベルト:交響曲第7番ホ短調D.759「未完成」
    2. マーラー:交響曲第6番「悲劇的」
    • リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団(Orchestre Philharmonique de Liège)
    • 指揮:ジョン・ネルソン(John Nelson)

    最後はイタリア。20:30 [2005-10-28 03:30 JST]にRadioTre(イタリア)にて放送される、トリノはLingottoでの演奏会。このオケ、10/23にデ・ブルゴスとのワーグナーではなかなかいい音をしていたので、ちょっと楽しみ。

    1. バルトーク:2つのピアノ、打楽器、管弦楽のための協奏曲Sz.115
    2. ヴェレシュ(VERESS):パウル・クレーをたたえて(Hommage à Paul Klee, fantasia per due pianoforti e archi)
    3. ドビュッシー:海
    • Klav.エレーヌ・マルシェ(Hélène Mercier)
    • Klav.ルイ・ロルティ(Louis Lortie)
    • イタリア国立放送交響楽団(Orchestra Sinfonica Nazionale della RAI)
    • 指揮:パスカル・ロフェ(Pascal Rophé)
    posted by あさがら at 19:09| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月25日

    ■今日の生中継(20051025) ESPACE2

    本日はローザンヌ室内管弦楽団(OCL)の演奏会のみ。20:00 [2005-10-26 03:00 JST]にESPACE2(スイスのフランス語放送)にて放送される、ローザンヌはSalle Métropoleでの演奏会。

    1. フィビヒ(Zdeněk FIBICH): Comedy Ouverture op.35
    2. ドヴォルジャーク(Antonín DVOŘÁK): ピアノ協奏曲ト短調作品33
    3. ヴォルジーシェク(Jan Václav Hugo VOŘÍŠEK):交響曲ニ長調作品24
    • Klav.ミシェル・ダルベルト(Michel Dalberto)
    • ローザンヌ室内管弦楽団(Orchestre de Chambre de Lausanne)
    • 指揮:ロイ・グッドマン(Roy Goodmann)
    posted by あさがら at 18:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月24日

    ■今日の生中継(20051024) Musiq3?, ESPACE2

    もうすぐ(10/30)欧州は冬時間になる。毎回何かしら設定間違えるので、注意せねば。本日は二つ。まずは、ショパン・コンクール入賞者演奏会。20:05 [2005-10-25 03:05 JST]にMusiq3(ベルギーのフランス語放送)にて放送されるものは生中継となっているが、22日の収録分かもしれない。というのも、入賞者演奏会は22,23,24日と行われているらしく、SR2-Kultur,SR-P2,DR-P2などは生中継ではなく22日の演奏会との表記がある。同じEuroradioの回線のはずなので、別とは考えにくいなぁ。

    もう一つはジュネーヴから国連の日コンサート。20:00 [2005-10-25 03:00 JST]にESPACE2(スイスのフランス語放送)NRK-AK(ノルウェー)ER(エストニア)などにて放送される、ヴィクトリア・ホール(Victoria Hall)での演奏会。記念演奏会の割にはこのプログラムなのは、いまいち理由がわからない。(チャイコフスキーはまだしも、ベートーヴェンが。)

    1. ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品19
    2. チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」
    • Klav.エマニュエル・アックス(Emanuel Ax)
    • スイス・ロマンド管弦楽団(Orchestre de la Suisse Romande)
    • 指揮:マレク・ヤノフスキ(Marek Janowski)
    posted by あさがら at 19:40| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月21日

    ■今日の生中継(20051021) ER,FranceMusiques,Bayern4,BBC3,RTSI

    まずは時差が早い(?)エストニア。19:00 [2005-10-22 01:00 JST]にER(エストニア)にて放送される、Estonia Kontserdisaalistからの演奏会。

    1. ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61
    2. チャイコフスキー:マンフレッド交響曲作品58
    • Vn.Dmitri Mahtin
    • エストニア国立交響楽団(Eesti Riiklik Sümfooniaorkester)
    • 指揮:ニコライ・アレクセイエフ(Nikolai Aleksejev)

    次はパリ。20:00 [2005-10-22 03:00 JST]にFranceMusiques(フランス)にて放送される、フランス放送・オリヴィエ・メシアン・ホール(Salle Olivier Messiaen de la Maison de Radio France)での演奏会。

    1. チン・ウンスク(陳銀淑):ヴァイオリン協奏曲(フランス初演)
    2. ラヴェル:スペイン狂詩曲
    3. ラヴェル:ダフニスとクロエ第2組曲
    • Vn.ルノー・キャプソン(Renaud Capuçon)
    • フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
    • 指揮:チョン・ミョンフン(鄭明勲)

    20:05 [2005-10-22 03:05 JST]にBayern4(ドイツ)にて放送される、ミュンヒェンのヘルクレスザール(Herkulessaal)での演奏会。

    1. シューマン:オラトリオ「楽園とペリ」作品50
    • Sop.Dorothea Röschmann
    • Sop.Malin Hartelius
    • Ms.Malena Ernman
    • Ms.Bernarda Fink
    • Ten.Werner Güra
    • Ten.Christoph Strehl
    • Bar.Christian Gerhaher
    • バイエルン放送合唱団(Chor des Bayerischen Rundfunks)
    • バイエルン放送交響楽団(Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks)
    • 指揮:ニコラウス・アルノンクール(Nikolaus Harnoncourt)

    続いては記念コンサート。19:30 [2005-10-22 03:30 JST]にBBC3(英国)が、Portsmouth Cathedralから中継する。Trafalgar Day concertと題して、トラファルガー海戦とネルソン提督没後200年を記念した演奏会。

    1. Philip LANE: A Maritime Overture
    2. Miklos ROZSA/C.PALMER: 映画「美女ありき」から愛のテーマ(Love theme from Lady Hamilton)
    3. Errollyn WALLEN: Our English Heart (BBC commission, world premiere)
    4. ハイドン:ミサ曲第9番「苦難の時のミサ」(ネルソン・ミサ)
    • Sop.キャサリン・ボット(Catherine Bott)
    • Ms.Rebecca Lodge
    • Ten.Robert Johnston
    • Bar.Stephen Charlesworth
    • BBCシンガーズ(BBC Singers)
    • BBCコンサート管弦楽団(BBC Concert Orchestra)
    • 指揮:スティーヴン・クレオバリー(Stephen Cleobury)

    最後は、21:00 [2005-10-22 04:00 JST]にRadioTre(イタリア),RTSI(スイスのイタリア語圏)にて放送される、ローマのアウディトリウム音楽公園・大ホール(Sala Santa Cecilia)での演奏会。ベリオ・フェスティヴァル(Festival Berio)と題されている。

    1. ブラームス:大学祝典序曲作品80
    2. ベリオ:"Points on the curve to find... ", per pianoforte e orchestra
    3. FEDELE:Flug, per clarinetto basso e orchestra
    4. ベリオ:Rendering, per orchestra (da abbozzi di una sinfonia di Schubert)
    • BsCl.Armand Angster
    • Klav.ブルーノ・カニーノ(Bruno Canino)
    • 聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団・合唱団(Orchestra e Coro dell'Accademia Nazionale di S.Cecilia)
    • 指揮:パスカル・ロフェ(Pascal Rophé)
    posted by あさがら at 18:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月20日

    ■今日の生中継(20051020) Bayern4,NRK-AK,SR-P2,RadioTre,BBC3

    本日は特別演奏会もある。まずは、18:00 [2005-10-21 01:00 JST]にバチカンのパウロ六世講堂(Aula Paulo VI)での演奏会Bayern4(ドイツ)SR2-Kultur(ドイツ)にて放送される(SR2は20:04-の枠でも再放送するようだ)。Georg Ratzingerは現教皇の兄で、以前はレーゲンスブルク大聖堂少年合唱団の指揮者だった人。リストの「汝はペテロ」の原曲はオルガン曲「ピウス9世‐法王の讃歌」という当時のローマ教皇を描いた曲とのこと。

    1. パレストリーナ:教皇マルチェルスのミサ(Missa Papae Marcelli)からキリエ
    2. G.ラッツィンガー:ミサ「聖年(L'anno santo)」からサンクトゥス
    3. ブルックナー:アヴェ・マリア
    4. メンデルスゾーン:詩編第91編「まことに主は御使い達に命じ」(Denn er hat seinen Engeln)
    5. リスト:オラトリオ「キリスト」から「汝はペテロ」(Tu es Petrus)
    6. プフィッツナー:歌劇「パレストリーナ」から3つの前奏曲(Palestrina - Drei Vorspiele)
    7. ヴェルディ:聖歌四篇(4 Pezzi sacri)から
    8. ワーグナー:「タンホイザー」序曲(Tannhäuser - Ouvertüre zum 1. Akt)
    • レーゲンスブルク大聖堂少年合唱団(Regensburger Domspatzen)
    • ミュンヒェン・フィル合唱団(Philharmonischer Chor München)
    • ミュンヒェン・フィル(Münchener Philharmoniker)
    • 指揮:クリスチャン・ティーレマン

    次はノルウェー。19:25 [2005-10-21 02:25 JST]にNRK-AK(ノルウェー)にて放送される、トロンヘイムはオーラフホール(Olavshallen)での演奏会。フランス・プロ。

    1. サン=サーンス:歌劇「サムソンとデリラ」からバッカナール
    2. ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
    3. サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
    4. ラヴェル:ツィガーヌ
    5. フランク:交響曲ニ短調
    • Vn.マリ・シリェ・サミュエルセン(Mari Silje Samuelsen)
    • トロンヘイム交響楽団(Trondheim Symfoniorkester)
    • 指揮:エイヴィン・オードラン(Eivind Aadland)

    続いては本日の目玉、イェーテボリ交響楽団100周年記念演奏会。19:30 [2005-10-21 02:30 JST]にSR-P2(スウェーデン)にて、イェーテボリ・コンサートハウス(Göteborgs konserthus)から中継される。おなじみ前のシェフのネーメ・ヤルヴィでシベリウスの5番。祝典的な演奏会にふさわしい。アンコールのあの曲も演奏するのかなぁ。お得意のトゥビンもオープニングに持ってきている。また、ボニーのグリーグ歌曲も楽しみ。昨年はスウェーデン放響&ホーネックでも名演があっただけに(NHK-FMでも放送された)、今日も期待してしまう。

    1. トゥビン:交響曲第10番
    2. R.マッティンソン:A.S.イン・メモリアル(1999)
    3. グリーグ:歌曲
      1. モンテ・ピンチョから(Fra Monte Pincio)作品39-1
      2. ソールヴェイの歌(Solveigs Sang)作品23-18
      3. ソールヴェイの子守歌作品23-26
      4. 王女(Prinsessen)EG.133
      5. 白鳥(En svane)作品25-2
      6. 春(Varen)作品33-2
    4. シベリウス:交響曲第5番変ホ長調作品82
    • Sop.バーバラ・ボニー(Barbara Bonney)
    • イェーテボリ交響楽団(Göteborgs Symfoniker)
    • 指揮:ネーメ・ヤルヴィ(Neeme Järvi)

    20:30 [2005-10-21 03:30 JST]にRadioTre(イタリア)にて放送される、トリノはLingottoでの演奏会

    1. ハイドン:交響曲第44番ホ短調「悲しみ」
    2. ロッシーニ:スターバト・マーテル(Stabat Mater)
    • Sop. Carla Maria Izzo
    • Ms. Annely Peebo
    • Ten. Giuseppe Sabbatini
    • Bs-Br. Daniel Borowski
    • 合唱:Coro Filarmonico "Ruggero Maghini" di Torino
    • イタリア国立放送交響楽団(Orchestra Sinfonica Nazionale della RAI)
    • 指揮:ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(Rafael Fruhbeck de Burgos)

    最後は、19:30 [2005-10-21 03:30 JST]にBBC3(英国)にて放送される、マンチェスターはBridgewater Hallでの演奏会。

    1. ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83
    2. ラフマニノフ:交響詩「死の島」作品29
    3. チャイコフスキー:幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」作品32
    • Klav.ニコライ・デミジェンコ(Nikolai Demidenko)
    • ハレ管弦楽団(Halle Orchestra)
    • 指揮:マーク・エルダー(Mark Elder)
    posted by あさがら at 19:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月18日

    ■今日の生中継(20051018) MDR-FIGARO

    本日は一つ。20:00 [2005-10-19 03:00 JST]にMDR-FIGARO(ドイツ)にて放送される、ライプツィヒ・ゲヴァントハウスでの演奏会。ロッシーニを追悼するために、ヴェルディが13人に合作呼びかけた企画による譜面。結局演奏されずお蔵入りだったのを、以前ヘルムート・リリングが蘇演し話題になった曲。ヴェルディが担当した「リベラ・メ」は、その後ヴェルディのレクイエムに転用されている。

    1. ロッシーニのためのレクイエム(13人による合作:Antonio BUZZOLLA, Antonio BAZZINI, Carlo PEDROTTI, Antonio CAGNONI, Federico RICCI, Alessandro NINI, Raimondo BOUCHERON, Carlo COCCIA, Gaetano GASPARI, Pietro PLATANIA, Lauro ROSSI, Teodulo MABELLINI, Giuseppe VERDI)
    • Nancy Gustafson, Sopran
    • Marina Prudenskaja, Alt
    • Felipe Rojas Velozo, Tenor
    • Tommi Hakala, Bariton
    • Xiao-Liang Li, Bass
    • 中部ドイツ放送合唱団(MDR Rundfunkchor)
    • 中部ドイツ放送交響楽団(MDR Sinfonieorchester)
    • 指揮:Howard Arman
    posted by あさがら at 12:59| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月14日

    ■今日の生中継(20051014) ORF,SR-P2,Musiq3,NDR,Bayern4,DR-Klassisk,BBC3

    昨日は無しとしたが、NRK-AKでベルゲン・フィル(リットン指揮)、DR-P2でデンマーク放響(ガーディナー指揮!)の中継があった。いつもの枠なのに書きもれてしまった。
    本日は金曜日なのでたくさん。まずは、19:30 [2005-10-15 02:30 JST]にORF(オーストリア)にて放送される、ウィーン楽友協会大ホールでの演奏会。

    1. メシアン:輝ける墓(Le tombeau resplendissant)
    2. モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番イ長調KV414
    3. ヒンデミット:オーケストラを伴うピアノ音楽 作品29(左手のためのピアノ協奏曲) (Klaviermusik mit Orchester)<オーストリア初演>
    4. ドビュッシー:海
    • Klav.レオン・フライシャー(Leon Fleisher)
    • ウィーン放送交響楽団(Radio-Symphonieorchester Wien)
    • 指揮:ベルトラン・ド・ビリー(Bertrand de Billy)

    次は、19:30 [2005-10-15 02:30 JST]にSR-P2(スウェーデン)にて放送される、ストックホルムはベルヴァルドホール(Berwaldhallen)での演奏会。郎朗はホントばりばり活動しているなぁ。ホーネック&スウェーデン放響は安心して聴けるので、英雄も楽しみ。

    1. ギンホアン(Joan Guinjoan):Trencadís
    2. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調
    3. R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」
    • Klav.郎朗(Lang Lang)
    • スウェーデン放送交響楽団(Sveriges Radios Symfoniorkester)
    • 指揮:マンフレート・ホーネック(Manfred Honeck)

    20:00 [2005-10-15 03:00 JST]にMusiq3(ベルギーのフランス語圏)にて放送される、ブリュッセルはPalais des Beaux-Artsでの演奏会。

    1. F.ロッサム(Frederik van ROSSUM):小組曲作品32(Petite suite reactionnaire)
    2. E.タンベルク(Eino TAMBERG):トランペット協奏曲第1番作品42
    3. ショスタコーヴィチ:交響曲第5番作品47
    • Trp.アリソン・バルソム(Alison Balsom)
    • ベルギー国立管弦楽団(Orchestre national de Belgique)
    • 指揮:ミッコ・フランク(Mikko Franck)

    20:00 [2005-10-15 03:00 JST]にNDR(ドイツ)にて放送される、Großen Sendesaalでの演奏会。またもやイッサーリスのシューマン。

    1. ブラームス:大学祝典序曲作品80
    2. シューマン:チェロ協奏曲イ短調作品129
    3. バルトーク:管弦楽のための協奏曲Sz.116
    • Vc.スティーヴン・イッサーリス(Steven Isserlis)
    • ハノーファー北ドイツ放送フィル(NDR Radiophilharmonie)
    • 指揮:シュテファン・ソルヨム(Stefan Solyom)

    こちらは昨日と同じ公演をまたまた生中継。局は違うけれど。20:00 [2005-10-15 03:00 JST]にDR-Klassisk(デンマーク)にて放送される、デンマーク放送コンサートホール(Radiohusets Koncertsal)での演奏会。まだ、昨日の分も聴いてないけれど。(ココのwmaはバージョンが上なのか、iHPで再生できないため、変換が必要になる)

    1. ハイドン:オラトリオ「四季」から春と秋
    2. ニールセン:フューン島の春
    • Sop.カミラ・ティリング(Camilla Tilling)
    • Ten.マーク・パドモア(Mark Padmore)
    • Bar.カール・マグヌス・フレドリクソン(Karl Magnus Fredriksson)
    • デンマーク放送児童合唱団(DR Radiobørnekoret)
    • デンマーク放送合唱団(DR Radiokoret)
    • デンマーク放送交響楽団(DR Radiosymfoniorkestret)
    • 指揮:ジョン・エリオット・ガーディナー(Sir John Elliot Gardiner)

    20:05 [2005-10-15 03:05 JST]にBayern4(ドイツ)BartokRadio(ハンガリー)Latvijas3(ラトヴィア)にて放送される、ミュンヒェンのヘルクレスザール(Herkulessaal)での演奏会。ダラピッコラ+名曲プロ。

    1. ダラピッコラ:管弦楽のための2つの小品
    2. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23
    3. ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92
    • Klav.イェフィム・ブロンフマン(Yefim Bronfman)
    • バイエルン放送交響楽団(Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks)
    • 指揮:マリス・ヤンソンス(Mariss Jansons)

    最後は英国。19:30 [2005-10-15 03:30 JST]にBBC3(英国)にて放送される、バービカン・ホールでの演奏会。

    1. ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」から第1幕への前奏曲
    2. シェーンベルク:モノドラマ「期待」
    3. ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67
    • Sop.スーザン・ブロック(Susan Bullock)
    • BBC交響楽団(BBC Symphony Orchestra)
    • 指揮:デヴィット・ロバートソン(David Robertson)

    posted by あさがら at 18:48| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月13日

    ■今日の生中継(20051013) なし

    本日は無し。
    なお、明日(10/14)NHK-FMのベストオブクラシック(19:20〜)では、ケント・ナガノ指揮のベルリン・ドイツ響の演奏会が放送される。以前WebRadioで聴いた限りでは、シューマンの4番は初稿版による演奏だった気がする。
    posted by あさがら at 19:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月12日

    ■今日の生中継(20051012) Bayern4

    本日も一つ。20:30 [2005-10-13 03:30 JST]にBayern4(ドイツ)にて放送される、Prinzregententheatersでの演奏会。“Mit Bach, Brass und Gesang”と題された、バッハのさまざまな編曲が楽しめるプログラム。演奏はアカペラ、金管アンサンブル、弦楽、オケなどさまざま。

    “Mit Bach, Brass und Gesang” - J.S.BACH

    “BRANDENBURG JAZZ”[金管アンサンブル+声楽アンサンブル]
     (≫BRANDENBURG JAZZ≪ für Blechbläser und Vokalensemble)
    〜ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調BWV1048
    (P.J.LAWRENCE編曲)
    
    管弦楽組曲第3番ニ長調BWV1068 (OUVERTÜRE D-Dur, BWV 1068 für Orchester)
    
    “AIR”[アカペラ] (AIR a cappella)
    〜管弦楽組曲第3番ニ長調BWV1068
    (W.SWINGLE編曲)
    
    フーガハ短調[アカペラ] (FUGE c-Moll a cappella)
    〜平均率クラヴィーア曲集第1巻BVW847
    (W.SWINGLE編曲)
    
    ソナタ ホ短調[Vn.+弦楽+オルガン] (SONATE e-Moll für Violine, Streicher und Orgel)
    〜ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調BWV1023
    (O.RESPIGHI編曲)
    
    “SICILIANO”[弦楽?] (SICILIANO für Streichorchester)
    〜ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4番ハ短調BWV1017
    (L.STOKOWSKI編曲)
    
    フーガハ短調[管弦楽] (FUGE c-Moll, op. 86 für Orchester)
    〜幻想曲とフーガ ハ短調BWV537
    (E.ELGAR編曲)
    
    “DECONSTRUCTING JOHANN”[アカペラ] (≫DECONSTRUCTING JOHANN≪ a cappella)
    〜トッカータとフーガニ短調BWV565
    (D.RUNSWICK編曲)
    
    トッカータとフーガニ短調[金管アンサンブル] (TOCCATA UND FUGE d-Moll für Blechbläser)
    〜トッカータとフーガニ短調BWV565
    (F.MILLS/Canadian Brass編曲)
    
    前奏曲とフーガ ハ長調[管弦楽] (PRÄLUDIUM UND FUGE C-Dur für Orchester)
    〜前奏曲とフーガ ハ長調BWV545
    (A.HONEGGER編曲)
    
    • 声楽:Ensemble Amarcord
    • 通奏低音:岡田知子(Tomoko Okada)
    • ミュンヒェン放送管弦楽団(Münchner Rundfunkorchester)
    • Vn.&指揮:ディミトリー・シトコヴェツキー(Dmitry Sitkovetsky)
    posted by あさがら at 20:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月11日

    ■今日の生中継(20051011) MDR-FIGARO

    本日は一つ。20:00 [2005-10-12 03:00 JST]にMDR-FIGARO(ドイツ)にて放送される、ドレスデン・ゼンパーオーパーでの演奏会。ラフマニノフの2番も好きなのです。

    1. コダーイ: マロシュセーク舞曲
    2. 陳怡(Chen Yi):ヴァイオリン協奏曲[初演]
    3. ラフマニノフ:交響曲第2番
    • Vn.ミラ・ワン(Mira Wang)
    • シュータツカペレ・ドレスデン(Sachsische Staatskapelle Dresden)
    • 指揮:イヴァン・フィッシャー(Fischer Iván)

    それとWebではないが、NHK-FMでウィーン・フィルの来日公演の中継をしているところか。

    posted by あさがら at 19:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月06日

    ■今日の生中継(20051006)NRK-AK,DR-P2

    昨日は、SR-P2などで大植英次指揮スウェーデン放響の中継があったが、寝てしまったので書くのは間に合わなかった。本日は北欧オケが2つ。まずは、19:25 [2005-10-07 02:25 JST]にNRK-AK(ノルウェー)にて放送される、ベルゲンのグリーグホールでの演奏会。オペラキャストで以前紹介されていた“北海道の庭”の演奏です。ピアノ協奏曲風なのでしょうかね。NORDIC FORESTによると激しい作風だとか。ニールセンの2番も大好きな曲なので楽しみ。

    1. K.ヴォーゲ:北海道の庭[初演] (Hokkaidos hagar, for klaver og orkester)
    2. ニールセン:交響曲第2番「4つの気質」
    • Klav. アイナール・ロッティンゲン(Einar Røttingen)
    • ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団(Bergen Filharmoniske Orkester)
    • 指揮:インガル・ベルグビィ(Ingar Bergby)

    もう一つはデンマーク。20:00 [2005-10-07 03:00 JST]にDR-P2(デンマーク)にて放送される、デンマーク放送コンサートホールでの演奏会。最近ドヴォルジャークのチェロ協奏曲が多いなぁ。

    1. ドヴォルジャーク:チェロ協奏曲ロ短調作品104
    2. プロコフィエフ:交響曲第5番
    • Vc. ジャン・ワン(Jian Wang)
    • デンマーク放送交響楽団(DR Radiosymfoniorkestret)
    • 指揮:アレクサンデル・ラザレフ(Alexander Lazarev)

    posted by あさがら at 20:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月05日

    ■今日の生中継(20051004) ESPACE2,Musiq3

    子供を寝かしつけていると、自分も一緒に寝てしまう。おかげで今頃また起きだした。本日オケものは2つ。まずは、20:00 [2005-10-05 03:00 JST]にESPACE2(スイスのフランス語圏)にて放送される、ローザンヌのSalle Métropoleでの演奏会。ローザンヌ室内管のコンサートがほとんど放送されるせいか、“指揮者”ツァハリアスは精力的に活動している印象を受ける(弾き振りもよくやる)。ベルヴァルドもレパートリーだったのか。楽しみだ。

    1. ベルヴァルド:交響曲第4番変ホ長調「ナイーヴ」
    2. ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調作品15
    • Klav. ニコラス・アンゲリッシュ(Nicolas Angelich)
    • ローザンヌ室内管弦楽団(Orchestre de Chambre de Lausanne)
    • 指揮:クリスチャン・ツァハリアス(Christian Zacharias)

    夏の音楽祭シーズンは終了したが、まだ各地でいくつか音楽祭がある。その一つでゲルギエフの演奏。20:00 [2005-10-05 03:00 JST]にMusiq3(ベルギーのフランス語圏)Klara(ベルギーのフラマン語圏)にて放送される、ブリュッセルのPalais des Beaux-Artsでの演奏会。ユーロパリア2005ロシアのオープニングコンサートだとか。ユーロパリア(Europalia)は、ブリュッセルとその周辺で、2年に一度開催されるヨーロッパ最大の文化芸術祭らしい。毎回、テーマ国を決めて、美術・映像・音楽・演劇・オペラ・バレエの展示や公演が行われる。今年はロシアがテーマということでゲルギエフが演奏する。1989年には日本がテーマだったとか。

    ゲルギエフは夏も精力的だった。8月はバルト海フェスティバルにてボロディンの第2番を演奏している(メインはチャイコフスキー5番)。9月前半は自身の音楽祭、ロッテルダムでのゲルギエフ・フェスティバルの中心も努めた。そいうえば、6月にはブレシアでのミケランジェリ国際ピアノ音楽祭にて、このコンビで展覧会の絵も演奏している。ゲルギエフのスケジュールがすべて載っている公式サイトなりファンサイトなりがあったら見てみたいものだ。

    1. R.コルサコフ:スペイン奇想曲
    2. ボロディン:交響曲第2番ロ短調
    3. ムソルグスキー(ラヴェル編):展覧会の絵
    • キーロフ歌劇場管弦楽団
    • 指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ
    posted by あさがら at 02:55| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月04日

    ■今日の生中継(20051003) SR2-kultur

    昨日はNRK-AKの調子が悪かった。oggやmp3は死んでいて、wmaだけだった。今日は大丈夫かなぁ。

    本日は1つだけ。EBUで流れるのは、20:00 [2005-10-04 03:00 JST]頃にSR2-Kultur(ドイツ)NRK-AK(ノルウェー)RadioDevin(スロヴァキア)にて放送される、スロヴァキアはブラティスラヴァでの演奏会。国際若手演奏家フォーラムでのNew Talent 2005の演奏とか。曲順や曲目の詳細は情報が少ない。

    1. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調
    2. マルタン:バラード
    3. チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調
    4. レスピーギ:交響詩「ローマの噴水」
    • Vn. マリーナ・チッシュ [フランス] (1.)
    • Sax. オスカール・ペトラウスキス [ラトヴィア] (2.)
    • Vn. ダリボール・カルヴァイ [スロヴァキア] (3.)
    • スロヴァキア放送交響楽団(Symfonický orchester Slovenského rozhlasu)
    • 指揮:ペーテル・フェラネク(4.)
    posted by あさがら at 02:23| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月02日

    ■今日の生中継(20051002)-RADIO4-NED,SR-P2

    本日は2つの演奏会を紹介。まずはマチネーでもうすぐ始まってしまうが、11:00 [2005-10-02 18:00 JST]にRADIO4-NED(オランダ)にて放送される、アムステルダムのコンセルトヘボウでの演奏会。ヘレヴェッへのブルックナー、今度は9番。

    1. ブルックナー:交響曲第9番ニ短調
    • ロイヤル・フランダース・フィル(Koniniklijk Filharmonisch Orkest van Vlaanderen)
    • 指揮:フィリップ・ヘレヴェッヘ

    次は本日EBUの目玉で、中継局も多い。19:30 [2005-10-03 02:30 JST]頃からSR-P2(スウェーデン)NRK-AK(ノルウェー)DR-P2(デンマーク)CRO3(チェコ)にて放送される、ルドルフィヌムのドヴォルザークホール(プラハ)の演奏会。シフは一昨日BBCスコティッシュ管弦楽団との共演でもドヴォルジャークを演奏している。

    1. J.フィビヒ:「カールステインの一夜」序曲
    2. ドヴォルジャーク:チェロ協奏曲ロ短調作品104
    3. R.シュトラウス:アルプス交響曲
    • Vc.ハインリヒ・シフ
    • チェコ・フィル(Česká Flharmonie)
    • 指揮:エリアフ・インバル

    posted by あさがら at 17:57| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月01日

    ■今日の生中継(20050930)-SR-P2,Musiq3,SR2-kultur,BBC3

    本日は4つの演奏会を紹介。まずは、19:30 [2005-10-01 02:30 JST]にSR-P2(スウェーデン)にて放送される、ベルヴァルドホールでの演奏会。北欧は演奏前にアナウンスが入ることが多い(ラジオみたいなことを会場でしゃべっている)けど、今日もそうかな。

    1. シベリウス:交響曲第7番
    2. バルトーク:歌劇「青ひげ公の城」
    • Katarina Dalayman, sopran
    • Peter Fried, bas
    • スウェーデン放送交響楽団
    • 指揮:ユッカ=ペッカ・サラステ

    20:00 [2005-10-01 03:00 JST]にMusiq3(ベルギーのフランス語圏向け)にて放送される、salle philharmonique, Liegeでの演奏会。前半は、作曲家としても有名らしい、ティエリー・エスケシュの即興。後半がサン=サーンスの3番とオルガンをフィーチャーしたコンサート。

    1. T.エスケシュ:Improvisation pour orgue - Concerto pour orgue
    2. サン=サーンス: 交響曲第3番ハ短調作品78「オルガン付き」
    • org.ティエリー・エスケシュ
    • リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団
    • 指揮:ルイ・ラングレ

    次は本日の目玉で、中継局も多い。20:00 [2005-10-01 03:00 JST]頃からSR2-Kultur(ドイツ)MDR-FIGARO(ドイツ)DeutschlandRadioKultur(ドイツ)FranceMusiques(フランス)にて放送される、フランクフルトのアルテ・オーパーでの演奏会。フランクフルト放響は、ヒュー・ウルフの元、古典では小振りなティンパニやバロックトランペットなどをあたりまえに使用し、様式感を大切にしている。そのため、トン・コープマンなどピリオド系の指揮者が登場しても違和感のない響きになる。本日のホグウッドはメンデルスゾーンをどう料理してくれるかな。

    1. メンデルスゾーン:序曲「美しいメルジーネの物語」作品32
    2. モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調KV488
    3. メンデルスゾーン:交響曲第5番ニ長調作品107「宗教改革」
    • ピアノ:イモジェン・クーパー
    • フランクフルト放送交響楽団(hr-Sinfonieorchester)
    • 指揮:クリストファー・ホグウッド

    本日分最後は、19:30 [2005-10-01 03:30 JST]にBBC3(英国)にて放送される、Music Hall, Aberdeenでの演奏会。BBCスコティッシュ管弦楽団の今シーズンのオープンはシェフのイラン・ヴォルコフが登場。

    1. ストラヴィンスキー:管弦楽のための4つのエチュード
    2. ドヴォルジャーク:チェロ協奏曲ロ短調作品104
    3. ベルリオーズ:幻想交響曲
    • Vc.ハインリヒ・シフ
    • BBCスコティッシュ管弦楽団
    • 指揮:イラン・ヴォルコフ
    posted by あさがら at 01:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。