2004年05月17日

Bernard Haitink, Royal Concertgebouw Orchestra - BRAHMS The Symphonies


BRAHMS The Symphoniesshadow-right
shadow-bottom
ベルナルト・ハイティンク指揮コンセルトヘボウ管弦楽団
1972年録音[PHILIPS PHCP-10069]
トロンボーンは可もなく不可もなく。
トランペットに一部音の書き換え有り。ただしあまり成功していない。ややぺーぺーした音色なのに、音を高く書き換えてしまったため、さらに違和感を感じる。また、アタック時に音程が若干変わってしまう吹き方のため、特に強奏時のコード感がイマイチ。
ハイティンクは1990年代に同じPHILIPSにボストン交響楽団との交響曲全集を再録しているが、こちらには大学祝典序曲が入っていないようだ。
posted by あさがら at 21:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■音楽:聴く:BRAHMS大学祝典序曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。