2005年04月11日

◎留守番と花見(4/09)

IMG_2530.png

土曜日は妻が久しぶりに楽器復活、ということでK.Klangの練習へ参加。今週の夜の泣き具合で不安になり、まだそこまで遠出したことないのに私もついていくつもりだった。しかし、曲順が上手い具合になりで3〜4時間程度の外出で済みそうとのこと。これなら、ちょっと買い物に外出するのと同じと、留守番することにした。次回のKの練習は時間とりそうだから、連れて行くかなぁ。

その夜の泣き具合だが、妻が入浴させるようにしたのでいろいろ上手くいき、寝付くのも早くなった。その分、朝起きるのも早いが(*1)。

さて土曜日は、昼頃にちょっと授乳して妻は出かけた。私が食事をしながら様子を見ていたら、そのうち寝てしまった。昼は楽だ。例によって1時間くらいで起き出す。念のためミルクを用意したが、やはり飲む気はない。天気がよいので散歩がてら近くに花見へ。近所の通りは住宅街の普通の道ながら、中央分離帯があり桜の木も植えてある。お花見ポイントなので、そこを通って散歩。娘はベビーカーでもベッドタイプにしているため、あまり周りの景色は見えない。ただ、木の枝のように上に来るものは見えるようだ。そう思って桜の木の下に行ったが、あまり興味はないようだ。

天気はよいが、日差しと風が結構強いので、1時間しないうちに帰宅。その後はミルクを飲んだ後、少し起きていたが、そのうち一人で寝てしまう。そのうち妻が帰宅、と楽で安定した留守番だった。

今回のK練習には依頼のあった楽譜をひとつ仕上げた(*2)ので、音を聴きたかったが、録音のお願いが遅かったため、聴けず。響きはどうったのかなぁ。他にもクインテット風のライト・クラシックをアレンジしたものを来週の練習に向けて作成中。


*1 おかげで日曜早朝は停電に気づいた。別記事参照
*2 Trp.4本のソロにピアノ(またはオケ)の伴奏の曲があるのだが、その伴奏をTrb.4本にする、というもの。曲としては、むしろPISTON CLUBのレパートリーなのだが、4Trbで伴奏するあたりでKらしくなると。楽しい曲だけれど、Trp.は皆がソロで大変そうだ。
posted by あさがら at 12:58| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

◎入浴後

yuzuno200502191
入浴後、寝付くまでの夜泣き対策。
昨夜は、妻にお風呂に入れてもらい、出てきたところで授乳、としてみた。授乳中に私が入浴。その後寝て泣いても、妻が対応したら、さほどひどくならなかった。このやり方で様子を見てみようと思う。
最近のお気に入りもう一つが、足蹴り。暖かくなって布団の掛け具合を減らしているせいもあるが、蹴飛ばしてしまう。相当力強いし、腰を曲げてから蹴り出すので、プロレス技のよう。
posted by あさがら at 12:54| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

◎最近の娘のようす

yuzu2005030101.png

(例によって写真は古い)娘の様子は日々変わるので、書いていない間にもいろいろあった。

最近の生活パターンとしては、朝は我々と同じく6〜8時くらいに一度起きる。授乳後も午前は寝ていることが多いようだ。午後はちょっと寝るがだいたい起きている。一人で機嫌良くしていることもあるが、最近は人がそばにいたり見つめていたり、がよくわかるようになったらしく、相手しないと機嫌が悪くなることもあるらしい。夜は、私が帰宅してから21時ころに入浴。入浴後は少し飲んで眠くなるが、すぐに起き出してしまう。ここから23〜24時ころに本格的に寝入るまでが大変。たいていは授乳後に今度は妻が入浴するので私が見ているのだが、ちょっと寝てから起きると、もう泣き出して止まらない。ここ数日特にひどくて、真っ赤になって大汗をかき、声を枯らしても泣き続ける。最後は妻が出てきてからのおっぱいで(出なくとも)落ち着く。私が何をやっても収まらないのは、さすがにへこむ…。夜泣きみたいなものなのだろうし、寝入った後は朝まで起きないので良いが。

少し前から、機嫌がよいと良く声を出すのだが、最近は興がのると、“う〜あ〜”と歌のようにもなる。そして、ここ数日のお気に入りは、泡ぶくぶく。唾液が沢山出るようになってきたのだろう。口に泡を蓄えて楽しんでいる。もう少しで首も据わりそうだ。

先週末はベビーカーで電車にのって行動範囲を広げてきた。土曜日は稲毛へ。妻が先に買い物に出ているところへ待ち合わせ。一人で新検見川〜稲毛の一駅だけ電車に乗った。普段から意識はしているものの、実際にやるとバリアフリー具合を実感する。駅の場合は改札⇔ホームと構造によっては出入り口⇔改札に高低差がある。JREは最近だいぶ建設が進んできたので、エレベータも利用できる場合がある。さて、新検見川は橋上駅なので、改札フロアまで高低差があるが、遠回りながらスロープのある入り口を利用。ホームへはエレベーターは無いものの、エスカレーターにて降りる。電車の中では少しだけベビーカーを動かしていれば落ち着いているようだ。さて稲毛駅にエレベーターが無いのは覚えていたが、降りるエスカレーターもなかった。ちょっと迷ったが、えいやっ!とベビーカーごと持って階段をおりた。まださほど重くないのでどうにかなった。

日曜日は、妻が受付の手伝いをしているリトミックの発表会(現在育休中)を見学に千葉へ。千葉駅はさすがにエレベータが設置されており、混雑しているものの楽だ。会場は千葉市文化センター。ぱるるなら楽なのだが、と思いつつ大通りを歩いていく。道幅が広いので問題なし。肝心の発表会は、人があふれて暑く娘も寝ないので、一コマ見て帰ってきたのみ。帰りにそごうのファミリアに寄って、お祝いの買い物と娘用の買い物(たまにはいいだろうと)。

さて今週末は、妻がK.Klangの練習に復帰する。本来はもうすこし大きくなってからのつもりだったが、本番の日程を考えると、そうも言ってられない。私は家で娘と留守番しているつもりだったが、最近の夜の泣き具合が不安なので、無理してでもついて行くことにした。どうなるかなぁ。

posted by あさがら at 13:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

◎初宮参り(3/27)

yuzu2005030301.png

日曜日は天気も良くお日柄もまあまあ良いので、やっとお宮参りへ行った。安産祈願をしたのと同じ稲毛の浅間神社へ。本来は父方の祖母に抱かれて行くものだが、私の実家はあまり近くないのと、どうせこちらで生活している(*1)ので、私たちだけ3人で行くつもりだった。でも予想通りというか、妻の両親も来るとのことで、車も出してもらう。(*2)

まず、近所の写真館できちんと写真を撮った。上の画像は別の日のものだが、このセレモニードレス(*3)を着たのも撮影。午前中は寝ている時間が多く、撮影には心配だった(*4)が、うまく起きている時間を見計らって行ったので問題なし。光り物が好きなので、カメラ目線もばっちり。いったん帰宅して授乳&休憩。寝付いたところでお宮参りへ。

昨年の安産祈願の時は、新社務所建設中だったのだが、だいたい出来てきたらしい。寄付を集めまくった成果の、立派な控え室で待つ。(*5)神社ではずっと私が抱いていたのだが、よく寝ているので楽だった。祈祷中は少し起きかけたものの、たいてい静かに寝ていた。他の子はずっとぐずって泣いていたりもして大変そう。ウチは暖かくなるのを待ったのだが、本来の30日程度で来ている方もいた。

帰宅して持ってきてくれた赤飯を食べる。妻の両親が帰った後は、疲れて寝てしまった。楽だったとは言っても、ずっと抱いて正座して頭を垂れていたのが、背中に来たようだ。

一つの区切りなので、妻も両親もほっとてしていたのがなにより。娘は寝ていたので、神社に行ったことすら気づいてないかもしれないが。さて、もう少ししたら“お食い初め”だ。


*1 要は氏子の仲間入りというセレモニーなので、私の母が先導する場所でもないし。
*2 チャイルドシートをつけたため、大人は3人しか乗れないのもあり、最初はお母さんだけ来ると言っていたが、結局二人とも来た。あふれた私は、徒歩やタクシー等で移動。
*3 妻のお手製。他に写真館にあった掛け着でも撮影。お宮参りでは手間を考え、普通の服におくるみで。
*4 お宮参りには好都合なのだけれど。
*5 ココは30分ごとにまとめて祈祷する。この日は戌の日でもあったため、安産祈願も4〜5組。我々も含めて初宮が4〜5組。他に厄除けが3組くらい。事務所開設が一組。そして、ココの売りでもある新車の安全祈願が一組とかなりの人数。
posted by あさがら at 22:33| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

この連休(3/19−21)

yuzu2005030501.png

3連休のテーマは、ベビーカー・デビュー(*1)と浴槽デビュー(*2)の2点

3/20(土)。午後に早速ベビーカーで出かけることに。天気はまあまあだが、やや風が強い。ブランケットを掛けてしっかり防御。日差しは多少眩しそうだ。背面・対面とも試してみるが、それぞれハンドリングが違うので慣れるまで戸惑う。特に対面は舵取りが難しい。ベッドタイプにしているので、前は見えないか。本人は外出していることに気づいているのかどうか。エスカレーターの練習として近所の西友へ(*3)。慣れて少し勢いをつければ、さほど問題はなさそうだ。振動がよいのかそのうち寝てしまったので帰宅。ベビーカー押しているところを撮影しようとカメラも持って出たのだが、余裕がなく撮るのを忘れてしまった。

夜のいつもの時間に入浴。今までのベビーバスをやめて、大きい浴槽に挑戦。自分は先に入り準備をし、妻が脱がせて渡してもらう。風呂場は音が響くのにまず反応していた。とりあえず洗い場で膝に乗せつつ洗い始めたが、不安定なのに慣れてないのか、いやがり気味。ちょっとだけ泣きそうになる。手間取って寒くなりそうなので、途中だがお湯に入る。浴槽内でも、手で支えつつ、膝に乗せるが、やはり不安そう。あたたまったら、再度洗い場で残りを手早く洗う。もいちど中であたたまる。もしやと思って、足を浴槽の壁にさわるように入れてみたら、ちょっと落ち着いた。ベビーバスでは足が壁にぶつかりまくりだったのに、急にさわらなくなったので、不安になったのかもしれない。出てからかけ湯をして、外の妻に渡す。

3/21(日)。午前に散髪&買い物へ。帰ってきたら丁度タイミングがよいので、再びベビーカーで出かけることに。家を出てすぐに、近所のおばあさんに声をかけられた。青い服だったからか、男の子?と言われてしまった。ベビーカーだと、普段気づかない微妙な路面の傾きがわかる。対面の場合は、左右に振る舵取りの車輪が後ろで、固定車輪が前になる(*4)ので、特に影響を受けやすい。ベッドタイプで前が見えないため、視線は上に向いている。このため、生け垣や植木などが視界にはいると、反応する。そういうものが見えるのもわかったらしく、ご機嫌になっていた。交通量の多い通り沿いは、ややうるさそうにしている。しばらくすると寝てしまったので帰宅。

3/22(祝)。今週ずっとかかっていたDVD作成を完了(*5)。夕方からNTCの打ち上げ第2弾(*6)にちょっとだけ参加。DVDを配れれば良いので、早めに帰るはずが予定より遅くなってしまった。帰宅すると、お風呂待ちかねていたので、いそいで入れる。大きい浴槽にもだいぶ慣れたようで、天井付近の白い壁を見ては、機嫌が良くなっていた。

こんな感じで充実した連休だった。今度の週末はお宮参りに行く予定。そろそろ花見の季節でもある。近所の通りは花見スポットなので楽しみ。


*1 木曜日に届いて、妻は早速使い始めたらしい。
*2 ベビーバスでの沐浴はいい加減狭いので。週末2人揃っているときなら、連携に不安もなく、浴槽での入浴を始めるのに丁度良いかと。
*3 あまり混んでいない。1列エスカレーターなので、追い越す人に迷惑もかけない。などと条件が良いので。もちろん買い物のついでに。
*4 おしりを振って方向を決めるイメージ。
*5 先日のNTCの演奏会と、昨年11月のK.Klangの小学校での依頼演奏のDVD。Kは妻が所属しているが、すでに産休中の演奏会。
*6 もちろん第1弾は当日に済んでいる。第2弾は、演奏会のビデオを見るという名目の宴会。今回は後輩K宅が会場。同時に持っていったので、KのDVDも少し見てしまった。ABさんとかは、皆あまり知らないはずなのに、なぜウケるのだろう。
posted by あさがら at 12:58| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

近所の卒園式

yuzu2005022401.png

更新が遅れたので、写真と本文の時期がずれてきている。

今朝方通りかかった近所の幼稚園(*1)は、本日卒園式のようだ。“よおし、パパがんばってたくさん撮っちゃうぞぅ”と気合いの入った方がいて、朝から門の前で記念撮影していた。数年後の自分を見ているようやね。

最近うでしゃぶりを始めたらなかなか激しい。おくちが大きくなりそう。ここ数日は、自分の手をじっと見つめていることが増えてきた。これもこの時期特有のことらしい。(*2)

夜はお腹空かないのか?というくらいまとめて寝てくれる。普通の大人のペースで就寝前に飲んで、夜中はずっと寝て、朝方起きて飲む、と言う感じ。ただ、入浴後本格的に寝るまではぐずり気味。それでもたいしたことはないけど。その分、今後の夜泣きの時期がどうなるか。

日中は起きている時間が多い。起きているときも安定していて、一人で天井方面やメリー(*3)を見て楽しく声をあげていることもある。機嫌がよいときは、話しかけるとずっと声を出すので、会話にならない会話を楽しんでいる。しかし、この時期にここまで声が出るとは知らなかった。女の子というのも関係あるのかな。おしゃべりさん、あるいは一日中歌っている子になりそうな勢いだ。


*1 通勤途中なのだが、本当に近い。おそらく、ウチもここに通うことになる。
*2 まだあまり自分の意志で腕を動かしているのではないため、突然目の前に現れた手が不思議に見えるらしい。なので、自分の手という認識は薄い。
*3 最近はとても興味を示すようになった。低くて床に置くタイプなので、手に当たって鈴が鳴るのも面白いらしい。
posted by あさがら at 12:27| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

うでしゃぶり

yuzuno200502201今週は帰りが遅く、沐浴に間に合わないのが残念。
ここ数日の様子としては、うでしゃぶりを始めた。生まれてすぐの頃はとてもよくおしゃぶりをしていた。ただ、顔を引っ掻いたり、手が冷えたりを気にし、しばらく手袋をつけていた。それに伴い、おしゃぶりをわすれてしまったようだ。入浴時等手袋がなくても、以前のようにしゃぶることがない。
最近は、そろそろおしゃぶりも必要な時期かと気にし、手袋を外していた。手を顔に近づけた時に、指をしゃぶらせてみたが興味無し。すっかりわすれたようだ。
今日帰宅したら、盛大にうでをしゃぶっていたのでびっくりした次第。じゅるじゅると音がすごい(笑)
あまりにもおしゃぶりに熱中したため疲れたようだ。
posted by あさがら at 04:56| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

看板娘

yuzuno200502181

今日(2/28)の沐浴音楽は、ロドリーゴの田園風フルート協奏曲(*1)。もうベビーバスでは狭い。元気にあばれると頭をぶつけてしまう。

さて、内祝いの時に利用したオンラインショップ(*2)に、『今月の看板娘』として掲載されました。(内祝専門店みるくるミルキーランド)。もしかすると該当が少なかった月なのかもしれないが、選ばれれば素直に嬉しい。ちょっと前の写真だけど(上の写真とは別のものです)、見て下さい。


*1 2/24にMusiq3にて放送されたベルギー国立管の演奏会から。Fl.独奏:ベザリーちゃん(シャロン・ベザリー)。指揮:ミッコ・フランク(ハム系@のだめ)。オケが薄くてソロが超絶技巧の難曲。跳躍を含んだ特徴的な主題が耳に残る曲。
*2 写真入りメッセージカード作成サービスを利用したので、写真データを送ってある。それを看板娘・息子コーナーに掲載したいと連絡が来たもの。
posted by あさがら at 12:03| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

初めてのお留守番

yuzuno200502192

今日(2/21)の沐浴音楽は、マーラーの大地の歌(ピアノ伴奏版)の終楽章(*1)。平日にふれあうのは、主に沐浴くらいしかないが、休日は時間がとれるので楽しい。そんな日曜日(2/20)は、ママの気分転換の外出があったので、初めての2人でのお留守番となった(*2)。

授乳後、さほどぐずっている様子もないけれど、念のためおしゃぶり等を用意。奥の手のためにスーパーのビニール袋も用意(*3)。しばらくは“ごきげんちゃん”だったので相手をしていた。そのうち、やや機嫌わるくなってきたので、おしゃぶりで落ち着かせると、寝てしまった(*4)。

その後しばらく眠りが浅く、起きたりうとうとしたりの繰り返し。泣き出すほどではないので、隣の部屋から襖をちょっと開けて様子を見る。やがて一人で本格的に寝てしまった。それからは安定してずっと寝たまま。そろそろオムツの確認をしなければなぁ〜、と思っている頃にママ帰宅。結局3時間くらいで慌ただしく帰ってきたようだ。

こんな場面はこれからいくらでも発生するのだろうけど、まずはその第一歩として記録。


*1 NHK-FMベストオブクラシックで放送された白井光子+ハルトムート・ヘルの演奏会から。先日TVでも放送されていた。
*2 授乳の間の数時間だけれどね。
*3 くしゃくしゃさせると、胎内音の聞こえ方に似ているらしく、とても安心するらしい、と聞いたことがあるので。まだ試したことはない。
*4 自分も。良くある光景だろう。
posted by あさがら at 12:09| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

皮膚科に行って来たよ

yuzuno200502161

今日の沐浴音楽はシューマンの4Hrn.の為のコンツェルトシュトゥック(*1)。寝ているところを起こして入れたので、最初は反応悪し。すぐに気持ちよい時の口になったが。

さて、今日の日中に皮膚科に行って来たようだ。オムツかぶれではなく、“あかちゃんにきび”とのこと。頬と尻で別の薬を処方してくれたところが気になるが(*2)、いずれにせよ清潔第一とのこと。ただ昨日夜くらいから、ピークは過ぎたのか減少してきている。本人も痒がったりしていないのが救いか。

オムツはワンランク上のSサイズを買ってきたので試してみる。確かに腰高なのは安心感がある。やはり股ぐりがゆるそう。でも、どうせもれるなら背中方面よりは被害が少ないだろう。時間帯等も考えて使い分けてみることにする。

それにしても、今週はよく寝るので楽だわ。寝言で急に泣かれると(*3)びっくりするけど。


*1 RADIO4-NEDで放送のフィリップ・ヘレヴェッヘ指揮のオランダ放送フィル(RFO)の演奏会から[2005-01-22,ロッテルダム]。他の曲目はリスト:交響詩「オルフェウス」とベルリオーズ:イタリアのハロルド
*2 “あかちゃんにきび”で検索しても頬の話は良く出てくるが、おしりはあまりないなぁ。
*3 目をつぶったまま一声泣いて、すぐ寝てしまう。どんな夢を見ているのだか
posted by あさがら at 12:52| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

最近の心配事はオムツかぶれ

yuzuno200502112

最近某所などで注釈が流行っている。もともと私の文章も注釈向きで、普段はむりやり括弧に入れているので読みにくいと思う。今までは面倒なので(*1)注釈に分けずにいたが、ちょっと試してみる。ちなみにWebでの注釈入りの文章というと、私にとってはテクニカルライターのこばやしゆたか氏(*2)の文章()がその代表だ。

娘はここ数日はよく寝るようになった。夜中も授乳の間隔があくので、妻もだいぶ楽になったようだ。おそらく、 これくらいの睡眠が普通なのだろう(*3)。今朝方の地震は、こちらが慌てたのでちょっと起きた。が、すぐに寝てしまったし。

かわって最近の心配事は湿疹だ。以前から顔の湿疹が痛々しいのだが(*4)、先週くらいからはおしりにポツポツと。いわゆるオムツかぶれかと思われる。こちらも注意して清潔にしているが、それでも良くならずに増えてきている。幸い、特にかゆがったり等気にはなっていないようだ。一ヶ月検診でほほの湿疹を相談したときに、皮膚科への紹介状をもらっている(*5)ので、明日あたりに診てもらうことにした。


*1 せっかくWebで実現するならハイパーリンクにしたいしと思っていた。
*2 TBSの某アナウンサーではない。Mac関連特にiTunesなどの初期は、この方の記事にいろいろ教えてもらったようなもの。
*3 やっと環境に慣れたということか。
*4 治ってはまた次のが出来ての繰り返しで、いっこうに減らない。良く泣くので涙や目やにが多かったり、ミルクを飲んでいて口からこぼしてしまうとかで、普段から気にして清潔にはしているのだが。
*5 すぐに行かなかったのは、待合室で他のに感染しないかという心配もあったため。繁盛していて結構待たされそうな皮膚科なので。
posted by あさがら at 12:55| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

試乗

yuzuno20050211

クルマではなく、ベビーカーだけど。

一ヶ月検診後にウチに帰ってきてからも、週末は練習やら本番やらで、 私はまる一日家にいたことがなかった。この3連休初日の11日は、やっと練習のない日となった。そうなると、家でのんびりも良いが、 ベビーカーの試乗にと、津田沼イオンへ。電車で数駅ではあるが、初めての遠出となる。 だっこひもを初めて使って(妻はもう少し前から使って慣れているようだ)みた。

身体の動きが制限されるので、つけた直後は不機嫌だが、 歩き始めればすぐ寝てしまう、と妻から聞いていた。実際につけてみると、まさにその通りで、当初ばたばたしていたものの、 駅に着く前にはすでに寝ていた。列車の通過音も気づかないくらい。電車内はさらに揺れが加わるので、よく寝ていた。

店内では子供向けイヴェントをやっていたので賑やかだったが、 最初はまだ寝ていた。いくつか選んだベビーカーに乗せてみたら、やっと起き出したという感じ。実際に乗せてみると、 思ったよりも余裕が少なかったが、こんなもんか。両対面式が良いと思っていたが、ベビーカー自体のスペースをかなりとるため、 背面式でもいいかなぁ、という気がしてきた。いずれにせよ決定打はなく、すぐに買うこともなく帰宅。

だっこひもの着け心地としては、高さ調整に失敗し、 自分のおなかのみぞおちが苦しくなってしまった。寝ている分にはよいが、ばたばた動き出すとちょっと苦しい。 思ったよりも腰に負担はかからなかったが、やや背中が疲れた。もっとも、この日は他にも抱いている時間が長かったため、 疲れたのかもしれない。これからはもう少し慣れるだろう。 それとはやく首がすわって、前向きに載せてあげられるようになると良いのだけど。ほとんど寝ていたとはいえ、 やはり賑やかなところへ出かけて疲れたらしく、その後の睡眠などの調子がくるってしまったようだ。 夜間に長く寝てくれるようになったのは良いが。

首がすわると言えば、ここ数日は授乳後のげっぷ出し時に肩に乗せると、 首を起こしてしまう。こういうことをして行って首がすわるのだろうが、げっぷの出やすい体勢にならないので大変だ。 これも背中が疲れる原因か。

posted by あさがら at 12:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

すこしづつシフト

yuzuno200502043
夜の寝付きが悪く、その分昼に爆睡している娘だけれど、ここ2〜3日は少しずつずれて来つつある。
夜寝ない原因の一つにおなかが動いて、というのもある。元々便の間隔が長いため、いちどおなかが活発になると、うんうんうなって寝ない。それが夜というか明け方になることが多かった。
もちろんこまめに出てくれるのが一番いいのだが、最近はその時間帯がずれてきたというわけだ。
夜寝付かないとは言いつつ、たまに気づかずに寝てしまっていることがあり、妻には申し訳なく思っている。以前はちょっと何かあったら起きるほうだったのになぁ。
posted by あさがら at 18:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

寝付きが悪い

yuzuno20050128
湿疹はだいぶ治まった。しかし眠りが浅いというか…。授乳時にお腹いっぱいになり、最後には寝てしまうのだが、15分くらいでまた起きてしまう、ということが多い。
昨夜は特にそうで、明け方はちょっと寝ては起きて、の繰り返しだった。とても冷え込んだだけに、大変だった。
今日は妻のご両親が様子を見に来てくれる日で、妻も日中ちょっとだけ買い物に外出できる。それはありがたいことなのだが、今日は昼寝に時間をとった方が良さそうだ。

と、こんな感じで最近はすっかり親バカ日記になりつつあるなぁ。まあいいか。
検索さんでいろいろ来ているようだけど、圧倒的に多いのは、曲名+mp3の検索。ポータブル録音でmp3といろいろ書いたのと、放送関連で様々な曲名があるせいだろう。もちろん曲データはありません。遠い単語なのに引っかかってしまうのは、ぐーぐるさんのせいですから。
最近は、“おしゃぶり”等育児関連語句でも引っかかるようだ。あまり参考にはならないかもしれませんが。

通勤音楽もいろいろ聴いてはいる。先週のNHK-FMも堪能したが、コパチンスカヤはきちんと書きたいので、まだあとになります。しかし、共演のシーグフリードソンの芸達者ぶりには驚いた。
posted by あさがら at 08:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

3人揃っての生活

ちょっと湿疹ぎみ
先週の28(金)に一ヶ月検診を受けた。母子とも良好なようだ。娘に関しては相変わらず老け気味ととられるようだけど(4週目にしては立派と言われた)。
先週から頬が湿疹ぎみのため、相談したら皮膚科を紹介してくれたらしい。ほぼ治ってきたのと、病院の待合室が心配なので、このままなら行かないけれど。

診察後はそのまま自宅に帰ってきて、やっと3人揃っての生活が始まった。狭いところに無理矢理ベビー布団を敷いて寝かせている。
慣れないので失敗しながらも、沐浴やおむつ換えなども担当するようになった。沐浴は、ベビーバスを台所の流しにセットして入れている。やや低いので腰に来る。
娘は、環境が変わったせいか、この週末は興奮して寝ないことが多い。また、お腹が活発になってくると、寝ずに何度も力んでいることもわかった。もちろん空腹で寝ない/起きてしまうのもある。環境に関してはそろそろ慣れてもらわないと困る。
昨夜は特に眠りが浅く、寝てはすぐ起きての繰り返しで朝になってしまった。静かに起きている分には問題ないのだけれど、泣いてしまうので大変。
普段から寝不足には強い方なのだが、週末からの疲れも溜まっており、午前は仕事を休んでしまった。娘も明け方から午前中はよく寝ている。昼夜が逆だなぁ。
今日は夜に沐浴する予定。その後熟睡してくれるといいのだけど。(普段は午前中に沐浴。気持ちいいのか、その後は熟睡している)
まあ大変なのだけれど、一人でいるよりずっといい。
posted by あさがら at 19:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

帰宅準備

20050118.png

今週後半に一ヶ月検診を受けるが、 そのまま帰省先から帰ってくるようにした。そのための受け入れ準備中。もちろん現状維持(出産前の状態の)は前提なので掃除はするが。

それだけでは足らず、 ウチは日当たりが悪く冬は日中も含めて寒い。 自分たちは少々のエアコンとセラミックヒーターに毛布や湯たんぽを駆使してしのいでいた(風邪ひかない程度に我慢すればよい)。 でも乳児には無理なので、まずは暖房の確保。特に夜の授乳やおむつ換えのピンポイントの暖房が気になるところ。 今までは(主にデザインのせいで)興味のなかった、ハロゲンヒーターなども見てみるか。カーボンヒーターというのもあるようだし。

それと、ベビー布団は意外に場所をとるので、 狭いウチでは配置も重要になるなあ。

posted by あさがら at 18:18| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

手袋をばたばたと

20050120.png
金曜の夜から実家へ。到着が遅くなってしまった。妻の両親は早く寝てしまう人たちなので、ちょっと迷惑だったと思う。娘は授乳直後で起きていたところ。だっこして寝かしつけた。
土曜は、ミルクあげたり寝かしつけたり。沐浴は見ているだけ。先週は寝ているところを起こして湯につけたため、やや機嫌が悪かったが、この日は起きていたのでおとなしかった。他の日でも、ここまで静かな沐浴はないそうだ。
音や動きに合わせて視線を追うのだけれど、焦点のあいかたが違うのかなぁ。何をじっと見ているのかわからない時がある(天井か?)。顔をひっかき始めたので、今週から手袋を着用させている。糖水を飲んで、おなかのリズムも良くなったようだ。

土曜の夕方から日曜にかけてはNTCやら弥生やらの練習があるため、昼過ぎに帰宅。

そろそろ一ヶ月検診でもあり、頃合いを見計らって実家から戻ってくる。そうしたら、ずっと子供のいる生活で大変になるのだろうけれど、今は楽しみでしかたない。
posted by あさがら at 12:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

一週間での成長

土曜は里帰り先へ。外は冷たい雨で、泊まりがけで良かった。
一週間弱での成長ぶりを確かめる。丸一日居れば時間帯がが合うので、一通りの様子がわかる。

髪の毛が伸びてふさふさしてきた。その分寝癖も。

全体としては、手足の動きを制限されるのはキライなようだ。そのため、 おむつ換えや着替えでは良く泣く。反面、沐浴で水が怖いというのはない。どちらかというと気持ちよくて好きなのだろう。 (でも前後に着替えがあるからねぇ)

確かにいろいろ見えるように成ってきたらしく、 起きているときはきょろきょろ辺りを見回している。物音にも反応して視線を向ける。

声を出すのとは違うのかもしれないが、いろいろ口を鳴らす。 「うきゃー」というより「っぶぶ」という感じで、あまりかわいらしくはない(笑)

授乳のタイミングと飲む量によるが、 夜中はさほど頻繁に起きたり寝付かないという様子もなかった(が、日によっては大変らしい)。

また次の週末まで会えず。

posted by あさがら at 18:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

初おしゃぶり

3連休は土曜と月曜に妻の里帰り先実家へ。約一週間ぶりに娘とも対面。

また少し顔が変わってきた。黄疸による色の濃さもなくなったし、頭も丸くなった(が横向き寝による偏りには注意)。 眉が少し濃くなってきた。皮膚の薄皮もぽろぽろはがれてきて、つるつるお肌に変わっている最中。ミルクをあげたが、先週よりも吸う力が強く、 一口に飲む量が増えている。

娘は生まれたときから(生まれる前から?)口への意識が高く、手を口に持っていくが、そでにじゃまされイライラすることもしばしば。 ちょっとぐずった時に、乳児用のおしゃぶりを与えてみた。やはり、口に意識が集中するので落ち着くようだ。そのうち吸いながら寝てしまう。 授乳時もそうだが、寝ながらでも吸えるところがすごい。といても吸い続けるのではなく、3〜4口吸って動きが止まり、 しばらくしたらまた数口吸う、の繰り返し。

昨日は食後の寝付きがよくなかった。普段よりも周りの人数が多いので興奮したのかもしれない。

posted by あさがら at 12:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

団塊Jr世代

平日は里帰り中の実家には寄らないので、電話で娘の様子を聞くのみ。 夜中の授乳ではさはど迷惑をかけている様子もないようだ。入院中から便の間隔がやや長いかなぁ、という心配があったが、 それも通常になってきたようだ。明日は午前半休で役所手続きの残りを片づける。週末は土曜と月曜に実家に行く予定。 (日曜はNTCの合宿に参加)。

年賀状や年賀メールにて生まれた報告も入れたら、 いろいろな方から反応があった。特に大学オケの同期連中の返信からは、娘と同級生が多いことがわかった。 私や妻はいわゆる団塊世代Jrなのだが、今団塊世代Jrが35歳を目前にし出産が増えている、という話を聞いたことがあるが、 本当にそうなのかもしれない。相変わらず少子化は続いているので、出産の中での私たち世代の割合が増えているということか。

自分が10代の頃(妻と出会った頃)はまだ、 30歳以上は高齢出産というイメージだったが、今やふつうだしなぁ。

posted by あさがら at 18:26| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。