2005年11月25日

■今日の生中継(20051125) ER,Espana,DR-Klassisk,Musiq3,RADIO4-NED,Deutschlandradio Kultur.SR2-Kultur,BartokRadio

今週は多い!厳選しないと帯域が足りない。

今度の日曜からキリスト教では待降節(クリスマスを待ちこがれる期間?)となるためか、シューベルトのミサ曲。19:00 [2005-11-26 02:00 JST]にER(エストニア)にて放送される、エストニア・コンサートホール(Estonia kontserdisaalist)での演奏会。

  1. シューベルト:ミサ曲第6番変ホ長調D.950
  • Sop.Kaia Urb
  • Ms.Iris Oja
  • Ten.Tiit Kogerman
  • Ten.Mati Turi
  • Bar.Uku Joller
  • エストニア・フィルハーモニー室内合唱団(Eesti Filharmoonia Kammerkoor)
  • エストニア国立交響楽団(Eesti Riiklik Sümfooniaorkester)
  • 指揮:ニコライ・アレクセイエフ(Nikolai Aleksejev)

19:55 [2005-11-26 03:55 JST]にEspana(スペイン)にて放送される、Teatro Monumental de Madridでの演奏会。ヘルビッヒはザールブリュッケンでも最近採りあげたブルックナー9番。このオケは、どんな音がするのだろうか。

  1. モーツァルト:交響曲第40番ト短調KV550
  2. ブルックナー:交響曲第9番ニ短調
  • スペイン放送交響楽団(Orquesta Sinfónica de RTVE)
  • 指揮:ギュンター・ヘルビッヒ(Günther Herbig)

20:00 [2005-11-26 04:00 JST]に、DR-Klassisk(デンマーク)LR-3(ラトヴィア)にて放送される、ザグレブでの演奏会。EBUネットワークのようだが、採用局は少ない。パパンドプロはトロンボーン・アンサンブルの曲でなじみのある作曲家だ。コントラバス版のハイドンの協奏曲は大丈夫だろうか。今年7月に聴いた、国際チェロ・フェスティバル・ベオグラードでの、グラズノフの協奏曲チェロ版がボロボロの演奏だっただけに。

  1. R.シュトラウス:「ばらの騎士」組曲
  2. ハイドン:チェロ協奏曲第1番ハ長調Hob.VIIb-1(コントラバス独奏版)
  3. B.パパンドプロ(PAPANDOPULO):ラウダームス(LAUDAMUS, cantata for solo voices, choir and orchestra)
  • Cb.ボゾ・パラジーク(Božo Paradžik)
  • Sop.アミラ・バクジッチ(Amila Bakšić)
  • Ms.マルティナ・ゴジェータ=シリッチ(Martina Gojčeta-Silić)
  • Ten.ニクサ・ラドヴァノヴィチ(Nikša Radovanović)
  • Bar.トミスラフ・ベキッチ(Tomislav Bekić)
  • Akademski zbor IVAN GORAN KOVAČIĆ
  • ザグレブ・フィルハーモニー(Zagrebačka filharmonija)
  • 指揮:パヴル・デシュパイ(Pavle Dešpalj)

27日はオネゲル没後50年に当たるので、オネゲルの演奏も多いようだ。まずはミッコ。オネゲル以外では、屋根の上の牛のヴァイオリン版も楽しみ。20:00 [2005-11-26 04:00 JST]にMusiq3(ベルギーのフランス語圏)にて放送される、ブリュッセルはパレ・デ・ボーザール(Palais des Beaux-Art)での演奏会。

  1. オネゲル:交響的楽章第1番「パシフィック231」(Pacific 231, Mouvement symphonique n°1)H.53
  2. オネゲル:交響的楽章第2番「ラグビー」(Rugby, Mouvement symphonique n°2)H.67
  3. オネゲル:交響詩「夏の牧歌」(Pastorale d'Eté)H.31
  4. ミヨー:バレエ音楽「屋根の上の牛」(Le boeuf sur le toit)(ヴァイオリン独奏と管弦楽版)
  5. ラヴェル:ツィガーヌ(Tzigane)
  6. ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」(L'Oiseau de feu, suit)
  • Vn.諏訪内晶子
  • 指揮:ミッコ・フランク(Mikko Franck)
  • ベルギー国立管弦楽団(Orchestre National de Belgique)

ユトレヒトでは、オネゲル・フェスティヴァルが開かれている。20:02 [2005-11-26 04:02 JST]にRADIO4-NED(オランダ)にて放送される、Muziekcentrum Vredenburgでの演奏会。1曲目のオマージュはトロンボーンとピアノの曲だったと思う。(聴いたことはない)。トロンボーンのライエンは、若くして(私よりも若い)コンセルトヘボウの主席を務める名手。3つのレはいつみてもレレレとなってしまうが、連続な音ではないのだよなぁ。

  1. オネゲル:ピアノとトロンボーンのための「オマージュ」― 演奏に立会えない作曲家の心残りを託して(Hommage du Trombone exprimant la tristesse de l'auteur absent)H.59
  2. オネゲル:交響詩「勝利のオラース」(Horace victorieux)H.38
  3. オネゲル:チェロ協奏曲H.72
  4. オネゲル:交響詩「ニガモンの歌」(La chant de Nigamon)H.16
  5. オネゲル:交響曲第5番「3つのレ」("Di tre Re")H.202
  • Trb.ヨルゲン・ファン・ライエン(Jörgen van Rijen)
  • Klav.Stephan Kiefer
  • Vc.Gregor Horsch
  • オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団(Radio Filharmonisch Orkest)
  • 指揮:パスカル・ロフェ(Pascal Rophé)

シュトゥットガルトではノリントンによるイギリス・プロ。プロムスでのスピーチではないが、「コケインであってコカインではないよ」と。20:03 [2005-11-26 04:03 JST]にDeutschlandradio Kultur(ドイツ)にて放送される、リーダーハレのベートーヴェンザールでの演奏会。

  1. エルガー:序曲「コケイン(首都ロンドンにて)」(Cockaigne - In London town)作品40
  2. ティペット:コレルリの主題による幻想協奏曲(Fantasia concertante on a Theme of Corelli)
  3. V.ウィリアムス:交響曲第2番「ロンドン交響曲」
  • SWRシュトゥットガルト放送交響楽団(Radio-Sinfonieorchester Stuttgart des SWR)
  • 指揮:ロジャー・ノリントン(Sir Roger Norrington)

今週も、マズアによる、オール・チャイコフスキー・プロ。20:04 [2005-11-26 04:04 JST]にFranceMusiques(フランス)SR2-Kultur(ドイツ)MDR-FIGARO(ドイツ)、にて放送される、シャンゼリゼ劇場(Théâtre des Champs-Elysées)での演奏会。日本で今話題沸騰の、キエフ国立フィル@トリフォニーとは全然違う演奏なのだろうな。

  1. チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
  2. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第3番変ホ長調作品75
  3. チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74 「悲愴」
  • Klav.Katia Skanavi
  • フランス国立管弦楽団(Orchestre National de France)
  • 指揮:クルト・マズア(Kurt Masur)

今度はトランペットの名手、ハーデンベルガー。最近の持ち曲であるツインマーマンにてフランクフルトへ。ベートーヴェンも楽しみ。20:05 [2005-11-26 04:05 JST]にBartokRadio(ハンガリー)にて放送される、フランクフルトはアルテ・オーパーでの演奏会。これはアーカイヴからにするか。

  1. B.A.ツインマーマン:トランペット協奏曲 ―「誰も知らない我が悩み」(Nobody knows de trouble I see)による
  2. ベートーヴェン:交響曲第4番変ロ長調作品60
  3. R.シュトラウス:交響詩「死と変容」作品24
  • Trp.ホーカン・ハーデンベルガー(Håkan Hardenberger)
  • フランクフルト放送交響楽団(hr-Sinfonieorchester)
  • 指揮:ヒュー・ウルフ(Hugh Wolf)
posted by あさがら at 19:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。