2005年04月07日

◎最近の娘のようす

yuzu2005030101.png

(例によって写真は古い)娘の様子は日々変わるので、書いていない間にもいろいろあった。

最近の生活パターンとしては、朝は我々と同じく6〜8時くらいに一度起きる。授乳後も午前は寝ていることが多いようだ。午後はちょっと寝るがだいたい起きている。一人で機嫌良くしていることもあるが、最近は人がそばにいたり見つめていたり、がよくわかるようになったらしく、相手しないと機嫌が悪くなることもあるらしい。夜は、私が帰宅してから21時ころに入浴。入浴後は少し飲んで眠くなるが、すぐに起き出してしまう。ここから23〜24時ころに本格的に寝入るまでが大変。たいていは授乳後に今度は妻が入浴するので私が見ているのだが、ちょっと寝てから起きると、もう泣き出して止まらない。ここ数日特にひどくて、真っ赤になって大汗をかき、声を枯らしても泣き続ける。最後は妻が出てきてからのおっぱいで(出なくとも)落ち着く。私が何をやっても収まらないのは、さすがにへこむ…。夜泣きみたいなものなのだろうし、寝入った後は朝まで起きないので良いが。

少し前から、機嫌がよいと良く声を出すのだが、最近は興がのると、“う〜あ〜”と歌のようにもなる。そして、ここ数日のお気に入りは、泡ぶくぶく。唾液が沢山出るようになってきたのだろう。口に泡を蓄えて楽しんでいる。もう少しで首も据わりそうだ。

先週末はベビーカーで電車にのって行動範囲を広げてきた。土曜日は稲毛へ。妻が先に買い物に出ているところへ待ち合わせ。一人で新検見川〜稲毛の一駅だけ電車に乗った。普段から意識はしているものの、実際にやるとバリアフリー具合を実感する。駅の場合は改札⇔ホームと構造によっては出入り口⇔改札に高低差がある。JREは最近だいぶ建設が進んできたので、エレベータも利用できる場合がある。さて、新検見川は橋上駅なので、改札フロアまで高低差があるが、遠回りながらスロープのある入り口を利用。ホームへはエレベーターは無いものの、エスカレーターにて降りる。電車の中では少しだけベビーカーを動かしていれば落ち着いているようだ。さて稲毛駅にエレベーターが無いのは覚えていたが、降りるエスカレーターもなかった。ちょっと迷ったが、えいやっ!とベビーカーごと持って階段をおりた。まださほど重くないのでどうにかなった。

日曜日は、妻が受付の手伝いをしているリトミックの発表会(現在育休中)を見学に千葉へ。千葉駅はさすがにエレベータが設置されており、混雑しているものの楽だ。会場は千葉市文化センター。ぱるるなら楽なのだが、と思いつつ大通りを歩いていく。道幅が広いので問題なし。肝心の発表会は、人があふれて暑く娘も寝ないので、一コマ見て帰ってきたのみ。帰りにそごうのファミリアに寄って、お祝いの買い物と娘用の買い物(たまにはいいだろうと)。

さて今週末は、妻がK.Klangの練習に復帰する。本来はもうすこし大きくなってからのつもりだったが、本番の日程を考えると、そうも言ってられない。私は家で娘と留守番しているつもりだったが、最近の夜の泣き具合が不安なので、無理してでもついて行くことにした。どうなるかなぁ。

posted by あさがら at 13:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。