2006年06月09日

■今日の生中継(20060609) ABC,DRadioKultur,WDR2,Espana,ER,FranceMusique

サッカーW杯も開幕する。とはいえ、欧州でのコンサートも続く。なお、NRKのストはまだ続いている。昨夜NRK-AKでのベルゲン音楽祭のノルウェー室内管の演奏会も日中のリピート放送になっていた。編集が間に合ってないだけなら良いが、収録されていなかったら悲しいな。

まずはシドニーから。ソリストのミリヤム・コンツェンは当初予定されていた諏訪内晶子の代役。この方は日本人の母を持ち、ドイツで活躍しているようだ。

2006-06-09 20:00-22:30 (2006-06-09 19:00 JST) ABC

  1. Georges LENTZ: Ngangkar, from Mysterium (Caeli enarrant...VII)
  2. W.A.モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調KV211
  3. ラヴェル:ツィガーヌ
  4. ホルスト:組曲「惑星」作品32
  • Vn.ミリヤム・コンツェン(Mirijam Contzen)
  • 合唱:Sydney Philharmonia Choirs
  • シドニー・シンフォニー(Sydney Symphony)
  • 指揮:ヨン・ストゥールゴールズ(John Storgårds)

シドニー・オペラ, コンサート・ホールから生中継

カサド編のアルペッジョーネ・ソナタは気になる。伴奏もシューベルト風になっているのか、あるいは独創的なのか。

2006-06-09 19:30-21:30 (2006-06-10 02:30 JST) Espana

  1. ヒナステラ:パブロ・カザルスの主題への注解 作品48(Glosas sobre temas de Pau Casals, para orquesta)
  2. シューベルト/カサド(Gaspar CASSADÓ)編:チェロ協奏曲イ短調(アルペッジョーネ・ソナタによる)
  3. ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67
  • Vc. John Stokes
  • マドリード・コミュニティ管弦楽団(Orquesta de la Comunidad de Madrid)
  • 指揮:Antonio Saiote

マドリード, Sala Sinfónica del Auditorio Nacional de Música de Madridから生中継

私は久しぶりに聴くC.P.E.BACH室内管。

2006-06-09 20:03-22:00 (2006-06-10 03:03 JST) DRadioKultur

  1. J.M.クラウス(Joseph Martin KRAUS):交響曲ハ短調
  2. W.A.モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調KV211
  3. W.A.モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調KV216
  4. J.ハイドン:交響曲第49番ヘ短調「受難」
  • Vn.フランク・ペーター・ツィンマーマン(Frank Peter Zimmermann)
  • C.P.E.バッハ室内管弦楽団(Kammerorchester "Carl Philipp Emanuel Bach")
  • 指揮:ハルトムート・ヘンヒェン(Hartmut Haenchen)

ドレスデン, ゼンパーオーパー(Semperoper)から生中継

グリュモーのブラームスは最近沢山聴いている印象があるが。ミッコ・フランクとケルン放響の組み合わせは初耳なので楽しみ。

2006-06-09 20:05-22:15 (2006-06-10 03:05 JST) WDR3

  1. ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83
  2. ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」
  • Klav.エレーヌ・グリュモー(Hélène Grimaud)
  • WDRケルン放送交響楽団(WDR Sinfonieorchester Köln)
  • 指揮:ミッコ・フランク(Mikko Franck)

ケルン, フィルハーモニーから生中継

この時期、復活を耳にする機会も多いか。今のフランクフルト放響でのマーラーも興味深い。

2006-06-09 21:05-23:00 (2006-06-10 03:05 JST) ER,LR-3

  1. マーラー:交響曲第2番ハ短調「復活」
  • Sop. Annette Dasch
  • Alt. Birgit Remmert
  • バイエルン放送合唱団
  • 北ドイツ放送合唱団
  • フランクフルト放送交響楽団(hr-Sinfonieorchester)
  • 指揮:ヒュー・ウルフ(Hugh Wolff)

フランクフルト, アルテ・オーパーから生中継

本日の大物。数日前に同会場でのP.ヤルヴィ+仏国立管の復活を聴いたが、録音が難しそうな会場だ。

2006-06-09 20:30-23:00 (2006-06-10 03:30 JST) FranceMusique,SR2-Kultur,MDR-FIGARO

  1. ヴェルディ:レクイエム
  • Sop.アンジェラ・ブラウン(Angela Brown)
  • Alt.ベアトリーチェ・ウリア=モンゾン(Béatrice Uria-Monzon)
  • Ten.ロランド・ヴィラゾン(Rolando Villazón)
  • Bs.ロベルト・スカンドゥッツィ(Roberto Scandiuzzi)
  • フランス放送合唱団(Choeur de Radio France)
  • フランス放送フィルハーモニー管弦楽団(Orchestre Philharmonique de Radio France)
  • 指揮:チョン・ミョンフン(鄭明勲)

パリ, サンドニ大聖堂(Basilique Saint-Denis)から生中継

posted by あさがら at 18:17| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■世界のホールから:今日の生中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。