2006年03月22日

◎だっこ抜け

RIMG1396.jpg
最近は娘と意思疎通がだいぶ出来るようになってきて、楽しい。こちらの言うことが通じるようになると、“(わかっているけど)言うことをきかない”ということも発生してくる。大変だけれども、これも成長の証(と、今のところは思える)。
「こっちへおいでー」と呼ぶと近寄ってくるが、イヤなことだと(オムツ替えやいたずらしているものをとりあげられるとか)わかると、直前でくるりと向きを変えて逃げてしまう。最初から無視ではなく、いちおう近づいてくるあたりがポイント。
オムツ替えなどは、それでも捕まえるわけだが、そうすると“だっこ抜け”で逃亡を試みる。抱きかかえるときは、脇の下に手を入れて持ち上げるのだが、両手を挙げて腰を低くされると、するりと抜けてしまう。まったく引っかからなくなるので、子供の身体の柔らかさに感心するが、そうも言ってられないなぁ。
posted by あさがら at 18:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◎育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。