2004年04月21日

『アットホーム・ダッド』第2回

1回目もそうだったが川島なお美役の振り回しぶりが、あまり見ていて
気持ちの良いものではなかった(それはそれでリアルなのかな)
今回は初主夫の失敗ぶりがちょっとたるみ気味だったけれど、最後の
娘の視点に救われた。この娘は、なにかのCMで見た気がするが、思い出せない…。
ところで、保育士は『笑顔の法則』で阿部寛に迫っていた編集員か。今回は、
迫るのか?(送迎バスのからみなど、一応そういう展開も出来るようにはなっていた)


posted by あさがら at 07:05| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。